忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
02 2017/03 1 2 3 45 8 9 10 11 13 14 15 16 17 1819 20 23 24 2526 27 28 29 30 31 04

09/26/21:02  “洋食キムラ 野毛店” 洋食

2bbc424b.jpg野毛本通りにある洋食屋さん、
洋食キムラ 野毛店




DSCF4732.jpg“ハンバーグセット”¥1260.をいただく。





DSCF4736.jpg横浜といえば洋食、洋食といえばここのハンバーグってくらい有名ですよね。




むかし、テレビで2代目のご主人がドミグラスソースを仕込んでいる姿を何度か拝見しました。

DSCF4737.jpg半熟の卵が添えられているハンバーグはフワッとしていて、とってもやわらか。




煮込みハンバーグといった感じで、ご飯によくあってオイシイです。

ホロ苦・すっぱい、といったドミグラソースは「オーッ、これはーっ!」というほど味にかんしての感動はありませんが、これがむかしからハマッ子に愛され続けてきた、手抜きをせずキチンと作ったドミグラスソースの味なんだー、という種類の感動はあります。

9d83fb0a.jpgミニサラダつき。





83514826.jpgセットメニュー。






このお店特製のドミグラスソースをタップリ使ったビーフシチューやタンシチューには大いに魅力を感じますが、ランチとしての値段という点からだいたいハンバーグセットに落ち着きますよね・・・。

ほかのお客さんもほとんどがハンバーグセットをいただいていました。

DSCF4730.jpg1階は、4人掛けのテーブルが4つに2人掛けのテーブルがひとつ。、




ここの建物ができたのは平成6年らしいですが、フシギと店内には気取りのない、昭和の古きよき洋食屋さんといった雰囲気がタップリと感じられます。

2階にも席があって、エレベーターで行くようになってます。

DSCF4734.jpgこのナプキンのほか、使い捨てのオシボリ、お皿などにキムラのマークが入っているのが、なんだか“ハマの老舗”って感じがしてイイですよねー。



ところで、このマークの赤で描かれている部分、ワタシはてっきり“さかなの開き”だと思っていましたが、じつはカッパなんだそうです・・・。

なお、新横浜のキュービックプラザというところにもお店がありますが、そこのハンバーグの仕込みもすべてこの野毛店でしているとのことです。

ごちそう様でした。

中区野毛町1-3
045-231-8706
[水~金] 11:30~14:30  17:00~21:30
[土・日・祝] 11:30~20:30(通しで営業)
月・火 定休

PR

12/06/12:46  “36(サブロク)SPICES” インド料理

P1100431.jpg野毛、野花商店会に最近オープンしたインド料理のお店、
“36 SPICES”




P1100443.jpg“満州焼・庄兵衛”の通りをはさんだ向かい、写真で左のところです。





ランチの“Bセット”¥900.をいただく。

P1100441.jpgランチメニュー。
“Bセット”はお好きなカレー2種とナンまたはライス、それにミニサラダがつくもの。

ランチのカレーは4~5種類くらい用意されていて、辛さも4種類くらいから選べるようになっているの。

ナンとライスはお代わり自由!

P1100435.jpg本日のカレー(ほうれん草とマトン)と豆のカレーにする。辛さは“普通”に。



P1100436.jpgナンの大きいこと!
薄めでパリッとしていて、ほんのり甘みが感じられるタイプ。


おいしい!

コレをお代わりできる人はあまりいないのではー?
それほどのボリューム。

P1100437.jpgほうれん草とマトンのカレーはコクがあって、針ショウガがいいアクセントになっている。
お肉にもうちょっとジューシーさがあれば・・・。

豆のカレーのほうはレンズ豆がタップリ入ってトローリとしたカレー。
味はあっさり目。

どちらもおいしいです!

“36 SPICES”という店名から、もっとスパイスがきいた個性的な味なのでは?と想像していたけど、実際にいただいてみると日本人向けの味付けになっているようで、クセがなく誰でもおいしくいただけるようになっているみたい。

言葉を変えると、個性がないともいえますね・・・、いまのところ。

まだ、オープンしたてなので、これからだんだんと店名の通りに、スパイスがきいた個性的なカレーになっていくかもしれないですよね。

期待大!

P1100434.jpgミニサラダ。






P1100432.jpg店内は細長く、20人ほど入れる広さ。
上品な洋食屋さんみたいな感じ。

店員さんはみなアチラの方で、上手な日本語で丁寧な接客をしてくれた。


本格的なインド料理のお店が野毛のこんなところに、という意外性がおもしろいお店。

いまのところ年中無休でやるつもりらしいです。
夜も23時まで営業しているので、野毛で本格的に飲む前に食事するのにも、〆にラーメンでなくカレーをいただくにもいいですよね(ちょっと〆には早いかなー?)。

ごちそう様でした。

045-325-7536
11:30~15:00
17:00~23:00
年中無休(の予定)

36 SPICES

05/23/20:51  “KINPIRA KITCHEN”

P1020572.jpg野毛小路にあるカフェレストラン、
“KINPIRA KITCHEN”

前回、Cプレート、“スズキの香草パン粉焼”をいただいたときの記事はこちら

P1030971.jpg今日は“抹茶のブリュレ”のケーキセット
¥780.をいただく。

ケーキセットは3種類。
ほかにはキャラメルのアイスクリーム、ファンダンショコラ、があるそーです。

P1030972.jpgキャラメルの膜をパリンと割ると、中からクリーミーな抹茶のブリュレが顔を出す。

甘さは控えめ、上品な味。
抹茶の苦味が心地いい。

おいしくてボリュームもタップリ。

P1030970.jpg夜の営業前のガラーンとした店内にワタシひとり。


お店の人は仕込が忙しいそう。
おかげで、ほどよい“ほっとかれ感”があって落ち着けた。

ごちそう様でした。

中区野毛町2-77-1 
ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~17:00
ディナー 1700~24:00(?)
火曜定休

04/09/21:18  “KINPIRA KITCHEN” カフェ・レストラン

P1020572.jpg野毛小路にあるオシャレなカフェ・レストラン


“KINPIRA KITCHEN”

ちょうど、伊勢佐木町から都橋を渡り、野毛小路を桜木町駅のほうに入ったところ。

P1020560.jpgCプレート、“スズキの香草パン粉焼”¥1200.をいただく。

キレイ。

マッシュポテト(塩加減もよく、おいしかった)を台にしてスズキがのっているの。

スズキの身はやわらかくジューシー、ちょっと塩がきつい気がしたけど、おいしくいただけた。

P1020570.jpg特別においしい!・・・というほどではなかったけれど、とても丁寧な接客と、店内の落ち着いた雰囲気とで、とても居心地がよかった。

ソファー席に座ったのは正解!
ひとりでも寂しさを感じなかった。

P1020555.jpgランチメニュー(看板を持ってきてくれた)。
ちょっと高め・・。


P1020571.jpg食後のコーヒー。
おいしい!


P1020559.jpg14;00~17:00までカフェタイム

ケーキセットもあり。

こっちのほうは値段も普通だし、ゆったりとお茶できて、よさそう。

P1020558.jpg夜のメニュー。(写真、ブレた・・)


おいしそうなフードメニューのほか、焼酎、日本酒など、お酒の種類も豊富そう。

友達とまずここでお酒を飲みながら食事を済まして、それから近くにいっぱいある飲み屋に場所をうつして飲み直し・・・いいだろうなー。

ごちそう様でした。

中区野毛町2-77-1 
ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~17:00
ディナー 1700~24:00(?)
火曜定休