忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
03 2017/04 12 4 6 89 13 15 18 19 20 2223 24 26 27 28 2930 05

03/21/19:20  “三吉橋 小嶋屋④” 手打ちそば

8db83423.jpg横浜橋商店街の方から三吉橋をわたって右にまがったところにある、手打ちそばのお店、
三吉橋 小嶋屋



前回、来店したときの記事はこちら

今回は、和風とまとサラダ¥800.と、変わりそばの「さくらきり」¥850.をただく。

24dad6dd.jpg和風とまとサラダはボリュームたっぷり!




どんぶりに一杯くらいあります。

トマトと水菜を主体に、鰹節、紫蘇の葉、そばの実、そして・・・

DSCF2580.jpg揚げたそばがいっぱい!





その、揚げそばの量から、「サラダ」というより「揚げそば」といってもいいかも・・・。

よーくかき混ぜてからいただくと、和風ドレッシングとシソの葉と鰹節との組み合わせによって、全体がさわやか~な梅ガツオ風味に。
揚げたそばのサクサク感と、そばの実のプニュプニュ感のハーモニーもたのしめて、とってもおおいしいです。

DSCF2583.jpgほんのり桜色の「さくらきり」




いかにも春って感じですよね!

桜色に色づいた、さらしなそばの中には・・・
DSCF2585.jpg桜餅で使われる、桜の葉がいっしょに練りこんであります。(たぶん・・)





冷た~くシメられていることもあって、そばに鼻を近づけても桜の香りはほとんど感じなかったのに・・・

DSCF2586.jpgツルツルっとすすった瞬間に、あの、桜餅のさわやかな香りがフワ~ッとお口の中いっぱいに広がってきます。



それは例えていうと・・・
きのうまで咲く気配がまったくといっていいほどなかった庭の桜が、今朝起きて、なにげなく庭のほうを見てみると、
目の前にいきなり満開となった桜の光景が広がっていた・・・・そんな感じかしら。

そば自体もコシが強くて、「ツルルンッ」って感じでとってもなめらか。
いままで、しそきり、ごまきりなど、このお店の変わりそばをいただいてきたなかで、文句なしにいちばんおいしいです!

DSCF2576.jpg蕎麦のメニュー。







DSCF2574.jpg一品料理のメニューの一部。




写真を眺めているだけで、「春が来たんだー」て感じになります。


DSCF2582.jpgこちらは日本酒のメニュー。






いい酒置いてますよねー。

ほかに、焼酎、白ワインもアリ。

DSCF2577.jpgシンプルで落ち着いた雰囲気の店内。




へんに民芸調とかになっていないところが、またいいですよね。

おいしかった、ごちそう様でした。

南区中村町3-188-9
045-261-0391
11:30~15:30
17:00~20:00
月曜定休

PR

01/16/21:08  “ちん亭” 居酒屋

afc2a649.jpg弥生町4丁目、大通り公園沿いにあるライオンズマンションの1階にある居酒屋さん、
ちん亭





DSCF9854.jpgえび天丼¥800.をいただく。





定食は、天丼にミニサラダ、漬物、豚汁という内容。

27612877.jpg小ぶりなエビが4尾ほど。





衣は軽くサクサクッとしていて、ちょっと甘めでサラッとしたタレとともにとっても上品な天丼、おいしくいただける。

ただ、近くに豊野丼という、こと天丼に関して怪物的な存在があるので、ボリュームという点ではどうしても見劣りがしますね・・・。

DSCF9853.jpgハンバーグハウスこやま、ゆにーく食堂、ちん亭と短期間にお店が変わっていきましたが、基本的に広くて気持ちのいいカウンターとその後ろにテーブル席という、店内の様子はほぼ一緒です。





DSCF9851.jpgランチタイムメニュー。






ひとりで何回か来ては食事をし、焼酎のボトルも置いてあるモモコの話では「油淋鶏(ユーリンチー)」がおススメだそうです。

このメニューなら、味噌汁、ご飯のお代わりができますしね。

ごちそう様でした。

中区弥生町4-39-1 ライオンズマンション横浜大通公園第2 1F
045-263-4077 
ランチ  11:30 ~ 14:00
ディナー 17:00 ~ 翌1:00
月曜定休


12/11/20:40  “甚弥” 大衆割烹

9312f374.jpg真金町にある大衆割烹のお店、
甚弥





DSCF8471.jpg横浜橋商店街の裏、大鷲神社がある通りにあるセブンイレブンのところを関内の方に曲がってすぐのところにあります。




お店は、入って右側が

6a1592c6.jpg奥に向かって長いカウンター、






7e25c30b.jpgその後ろにテーブルが3つ並んでいる小上がりになっています。




ケレン味のない、正統派の居酒屋さんといった感じで、なんだかとっても居心地がいいです。

40代くらいのご夫婦でやられているようです。

おふたりとも優しい接客をしてくれますが、とくに女将さんがとても気配りの効いた接客をしてくれます。

お客さんはご近所の常連さんが多いようで、ランチのほか、お刺身などをツマミにビールといった方もいますね。

DSCF8463.jpg“豚の角煮定食”¥800.をいただく。




豚に角煮とどんぶりご飯、それに味噌汁、レタスのサラダ、自家製(たぶん・・)ポテトサラダ、香の物がついてます。

DSCF8465.jpg割烹のおお店だけあって、豚の角煮も姿が美しいですね!






DSCF8466.jpgトロトロではありませんが十分にやわらかく、甘辛いタレも上品な味付けでおいしいです!



豚の角煮と洋がらしって相性がいいんですねー、味がしまってご飯がドンドンすすむ!

DSCF8467.jpg食後には・・・







DSCF8468.jpgコーヒーも付きます。(アイスコーヒーでも可)




小ぶりのカップに入ってきますが、コクがあってかなりおいしいです。


DSCF8462.jpgランチメニュー。




大衆割烹のお店っていうことで、やはりサカナを使った定食がおいしそうですねー。

“東丼”というのが気になる・・・。

夜、コチラのお店で食べたり飲んだりしたあと、“おやじばー”で口直し、〆に弥生町4丁目の“ちん亭”・・・・なんていいかも。


ごちそう様でした。

南区真金町2-16
045-231-0086
ランチタイムは12:00~14:00まで
営業時間、定休日などは不明。

12/04/20:40  “狐狸庵②” 洋食

ea8656f6.jpg横浜橋商店街の裏、大鷲神社がある通り沿いにあるビストロ、
狐狸庵



前回、
“特製ハンバーグステーキ”をいただいた時の記事はこちら

今回は、“リブカレー(炭火焼スペアリブ サラダ付)”¥1260.をいただく。

DSCF8125.jpg“魔法のランプ”入り!






DSCF8127.jpgライスの上には、カリッと香ばしいフライドオニオンと・・・




スペアリブのアバラを抜いた部分のお肉がドーン!

DSCF8129.jpgまるでよくできた牛バラ煮込みのように、トロトロの状態!




炭火焼の香ばしさもあって、ウマイ!!

DSCF8128.jpgカレーはトロミが少なく、サラッとしたタイプ。




炭火焼したスペアリブのアバラの部分でスープを取っているのでしょうか、炭火焼特有の香ばしさというか、苦味も感じます。

辛さは中辛程度ですが、複雑なスパイス香りと深みのある味わいで、おいしいです。

DSCF8130.jpg食後のコーヒーつき。




こちらもコクがあっておいしいです。

ウーム・・・、個人的には評判の高いハンバーグより好きかも。

DSCF8122.jpgランチメニュー。





定番ランチと違って、カレーやスパゲティー
の種類はときどき変わるようです。

ちなみに、前回の時はキーマカレーでした。


DSCF8131.jpgソムタムや味元とおなじ通りにあるとはとても思えない、落ち着いた雰囲気の店内。



4人がけのテーブルが4つ、その奥におなじくらいの広さの個室にもなるスペースがあります。

おいしかった、ごちそう様でした。

南区真金町 2-17-3
045-252-7752
11:30  15:00 ( ラ ン チ タ イ ム )
17:00  22:00 ( ディナー タ イ ム )
日曜定休