忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
02 2017/03 1 2 3 45 8 9 10 11 13 14 15 16 17 1819 20 23 24 2526 27 28 29 30 31 04

07/01/20:13  “栄濱楼④” 中華

e5235eef.JPG横浜マリンハイツ2号館1階にある中華のお店、
栄濱楼



イトーヨーカドーのほうから本牧十二天歩道橋をわたったところです。

前回、
ラージャン麺をいただいたときの記事はこちら

DSCF6172_R.JPG
今回は、冷やしラージャン麺¥880.をいただく。




冷たいほうが湯気で隠れていない分、スープの赤がより鮮やかに見えますね・・。


DSCF6173_R.JPG見た目は、この前いただいた温かいラージャン麺にソックリ。




見た目はソックリでも・・・
上に乗っかっているもやしなどの野菜は炒めたものではなく、ナムルとかおひたしみたいな感じになっていて、豚肉やニンニクのスライスなども入ってないので、こちらのほうがズーっととヘルシーになってます。

味噌ベースのスープは温かいものに比べるとやや塩気が強く感じますが、冷たいほうも温かいものどうよう、おいしいです。

午前中、汗だくになって働いたあと、体が水分と塩分を欲しているときにはよりおいしく感じられそう。

DSCF6174_R.JPG氷入り。




冷たいため、温かいラージャン麺よりも口に入れたときの唐辛子の辛さが気にならず、スルスルっと食べられるのですが、
いただいているうちに体が・・・・
キンキンに冷えたスープや麺によってトリ肌をたてたほうがいいものか、それとも、あとから口に中にスーッと広がってくる唐辛子の辛さで汗を吹き出したほうがいいものかと、ひどく混乱しているのがわかります(笑)

DSCF6171_R.JPG質素で広々とした店内は・・・




ちょっと薄暗くて、いかにも本牧で働く男たち御用達のお店といった感じです・・。

ごちそう様でした。

中区錦町17-2-1 横浜マリンハイツ2号館1F
045-623-9999
11:00~14:00 17:00~21:0

PR

04/26/19:41  “栄濱楼③” 中華

DSCF3901_R.JPG食のワンダーランド、本牧の横浜マリンハイツ2号館1階にある中華のお店、
栄濱楼(えいひんろう)




前回、
ヤワニク丼をいただいたときの記事はこちら

今回はラージャン麺¥780.をいただく。

DSCF3903_R.JPG店内。





換気かイマイチなのか、なんとなく湿気がこもったような感じがするのは、このまえ来たときと同じですね・・。

「おまちどーさまー」

「フム。・・・ん?」

DSCF3905_R.JPGこ、これはー!?





「まっ赤っかーなスープから野菜炒めが山のようそそり立っているんですけど・・・・、いいんですかー!?」


「いいんです」

「フーム・・・」

そんな感じです・・。

野菜炒めには、モヤシのほか、豚ひき肉、ニンニクの葉(ニラかも・・)それにニンニクのスライスしたものがタップリと入ってます。

それにしても、チャーシュ麺のボリュームは普通だったのに、このラージャン麺のボリュームったら・・・。

DSCF3908_R.JPGいただいてみると・・・





スープの真っ赤な色をみると、(あきらかに)普通の人が食べられる辛さの限界を超えているように思えますが、真っ赤なのはスープのいちば ん上の部分だけで、その下は味噌味のスープになってます。

確かに、かなり辛いことは辛いのですが、けっして辛さだけが突出しているような単調なモノではなく、コクのある味噌ラーメンがベースとなっているので、最後まで辛さにめげることなく、飽きずにおいしくいただけます。

この辛さと味噌のコク・・・クセになりそう!

DSCF3909_R.JPG汗だくで完食!!(スープは残したが・・)





風邪をひいていても、コレをいただけば、一発で熱が引くことマチガイなし!

DSCF3902_R.JPGメニュー。





夏場には冷やしラージャン麺もあるそうです!
絶対にいただいてみなくては・・・。

ごちそう様でした。

中区錦町17-2-1 横浜マリンハイツ2号館1F
045-623-9999
11:00~14:00 17:00~21:0

03/15/21:03  “栄濱楼(えいひんろう)②” 中華

84f2b9e7.jpg本牧、横浜マリンハイツ2号館にある中華のお店、
栄濱楼(えいひんろう)



イトーヨーカドー本牧店から本牧十二天歩道橋をわたったところです。

前回、チャーシューメンをいただいたときの記事はこちら

今回は、
0ee7c5c7.jpgヤワニク丼¥880.をいただく。




同じマリンハイツにある「百鶴楼(ばいふうろう)」みたいに、はこばれてきた瞬間、『ヤバイ!』とまで感じるほどではありませんが、ご飯はかなりのボリュームがあります。

706446ba.jpg豚肉には脂身の部分がほとんどついてません。




お肉はトロトロの状態・・・ではなく、
厚切りにしたロースハムよりは少しやわらかいかいかなーって感じの、プリプリッと適度な弾力があるタイプ。

噛むたびにお肉の旨味がジュワ~ッとお口の中に広がってきて・・・ウマイ!

タレは天津丼のタレに似て、やや甘みが立っているいる感じ、これがまたご飯にピッタリ。

DSCF2269.jpg店内。




お昼でもちょっと薄暗い感じ。
厨房の換気がやや悪いのでしょうか?たまに、煙くたくなることも・・・アリ。

DSCF2268.jpg単品メニュー。




テーブルにかけられた透明なビニールマットの下に敷かれています。

51195f62.jpg定食などのメニューは、厨房側の壁に。




ウー、「牛バラのカキソース炒め定食」というのがスゴク気になる・・・。

ごちそう様でした。

中区錦町17-2-1 横浜マリンハイツ2号館1F
045-623-9999
11:00~14:00 17:00~21:0

02/26/18:11  “栄濱楼(えいひんろう)” 中華

1aa75099.jpg本牧、横浜マリンハイツ2号館1階にある中華屋さん、
栄濱楼(えいひんろう)



かってイセザキモール、2丁目にあった「サンマーメン発祥のお店」栄濱楼が本牧に移転したのが、このお店だそうです。


e4951897.jpgチャーシューメン¥750.をいただく。







22e9ce8a.jpg麺の太さはごく普通。




「華香亭本店」など、ヨコハマの老舗中華屋さんによく見られるような細麺ではないですね。



DSCF1772.jpgシナチクも・・・




むかしの「赤いシナチク」とはちがって、いまは普通です。


スープも、そしてボリュームも含めて、「昭和の中華屋さん」のラーメンといった感じで、いたって普通、とくにお店の個性といったものを感じさせるものはありませんが・・・

e4c4977b.jpgチャーシューが絶品なのー!!




少し厚めに切られたチャーシューはプリプリというよりプルンプルンといった感じで、とってもやわらか。
味のほうも、まろやか~&お肉の旨みタップリって感じで、何枚でもイケそう!

DSCF1769.jpgガラーンとして薄暗く、ちょっとヤサグレた感じの店内には・・・




4人がけのテーブルがつ8くらい。

この、ちょっとヤサグレた感じっていうのは、マリンハイツに入っているお店の共通した特徴!?

ランチタイムのピークをすぎた午後1時半ごろにお店に入ったけど、店内の雰囲気同様、ちょっとヤサグレた感じのオッサンがひとり、またひとりと、とぎれなく入ってきます。

地元では人気店なのかしら・・。

お店はオバサンふたりが給仕を、厨房にいる男の人ふたり(顔は見えず・・)が調理をしているようです。

DSCF1775.jpgメニューはとっても豊富。




中華ならなんだってできます!・・・そんな感じ。
厨房の前の小さな黒板にはランチの定食も4種類くらい書かれています。(座ったテーブルから遠くてよく見えなかった・・)

タクシーやトラックなど、運転手さんのお客さんが多いせいかしらー?
DSCF1768.jpg食後のコーヒーもアリ。




100円は安い!

モモコ:「(吉田)中学のクラブの後輩にイセザキの栄濱楼の息子(とても勉強ができたそうです)がいてさー」

「フムフム」

モモコ:「練習が終わった後、よくみんなでそこのお店で食べてたの」

「フムフム・・・。で、なにがおいしかった?」

モモコ:「たしか麺類がおいしかったような記憶が・・・。いまその子が継いでいるのかしら?」

ということで今回は麺類をいただいてみたけど、
こんど来たときにはチャーシュー丼など、ぜひお肉系の丼をいただいてみたい!!

ごちそう様でした。

中区錦町17-2-1 横浜マリンハイツ2号館1F
045-623-9999
11:00~14:00 17:00~21:00