忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
07 2017/08 1 3 4 56 7 8 11 1213 14 15 17 19 21 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

06/13/18:18  “やまて食堂②” 洋食

DSCF5556_R.JPG山手駅の改札を出て、まっすぐ一直線にのびる大和町の商店街を3分くらい歩いたところにある街の洋食屋さん、
やまて食堂


前回、しょうが焼き定食をいただいたときの記事はこちら

今回は、
オムライス¥600.をいただく。

いま街には、ふわとろオムライスだの、ケッチャップのかわりにドミグラスソースがかかっているモノだのと、色々なタイプのオムライスであふれていますが、やっぱりオムライスといえば・・・

ケチャップライスを半熟ではなく、しっかりと焼いた玉子で巻いた「昭和」のオムライス、
DSCF5553_R.JPGコレですよねー!!







DSCF5555_R.JPGケチャップライスの具はハムとタマネギ。




アッサリとした味付けで、ケチャップをちょこっとつけながらいただくとちょうどイイ味に。

あえてこれみよがしのミルクやバターの風味をつけず、シンプルな味付けに徹した玉子焼きは、けっして半熟ではないのに、ふんわり&しっとり、コゲ目もなくとてもキレイに焼かれています。

添えられているのは、キャベツの千切りと福神漬が少々。
よけいなものは一切なし、意外にも高級感のあるお皿にのせられて出てくることもあって、気品さえ感じられちゃいます。

店内は、
DSCF5552_R.JPG思わず「昭和」という言葉が口をついて出てしまう・・・・
そんな雰囲気。


長年、家族経営でやってきたお店特有のマッタリした空気が漂ってます。

壁には・・・
DSCF5551_R.JPG眺めているだけでお腹がすいてきちゃう、数々の定食のメニューが。





お店の外には、オジサンなら誰しもグッとくる・・・
DSCF5549_R.JPGサンプルもアリ。




味もお店の雰囲気も、いい意味でカンペキに「昭和」です!

ごちそう様でした。

中区大和町2-33
045-623-8946
PR

03/13/18:22  “長白山⑥” 中華

fdd181a0.jpg麦田町にある中華のお店、
長白山



元町から山手トンネルを抜け、「山手公園入り口」の信号をこえたところです。

前回、
牛バラ肉かけご飯をいただいたときの記事はこちら

今回は、

DSCF2111.jpgランチのカキの黒豆煮込¥850.をいただく。







74f52d4b.jpg
豆鼓とプリプリッとしたカキがタップリ!





カキはそのままではなく、片栗粉をまぶしてから煮込んであるので、まるでやわらか~なゼリーの中にカキが包み込まれているかのよう。
口に入れた時のプルルンッとした食感がたまりません。

単に辛いだけではなく、豆鼓による複雑な旨味がタップリと加わって、ご飯が進む進む!

DSCF2116.jpgアッサリ、とっても上品な味付けのスープ。
ウマイ!



黒豆煮込みの辛さと塩辛さをやさしく中和してくれます。

ザーサイもシャキシャキしていておいしい!

22f1db62.jpgランチメニュー。






もちろん、海鮮あんかけチャーハンなどの単品メニューもたのめます。


d16d5554.jpg壁にはテレビも置いてあったりして、ごく普通の中華屋さんといった感じの店内。




夜に来たときには、壁のボードに要注目。

そこに書かれている「本日のおすすめ」をたのんでおけばまず間違いはない!・・・らしいです。


おいしかった、ごちそう様でした。

横浜市中区麦田町2-59-2  
045-625-2365
[火~土] 11:30~14:00 17:00~22:00 
[日・祝] 11:30~22:00 
定休:月曜日(祝日の場合は翌日)
毎月第3火曜日

04/13/23:13  “長白山⑤” 中華

P1150772.jpg元町から山手トンネルを抜けてすぐ、本牧通り沿いにある中華料理のお店、
長白山


前回、“海鮮と冬瓜の煮込み”のランチをいただいたときの記事はこちら

P1150776.jpg今回は、“牛バラ肉かけご飯”¥945.をいただく。



P1150778.jpgごま油の風味とわずかに唐辛子のピリッとした辛さが感じられる餡。



おいしいけど、いつもほかのお店とはひと味違った、このお店独特なおいしさを感じていたお料理と比べるとちょっと凡庸かな・・・。

お肉もスプーンで簡単に切り分けられるほどやわらかだけど、トローリとはしていなくて、ちょっとパサついている感じ。

日曜日は通しでやっている代わりに、お昼の定食はなし。

P1150773.jpgで、メニューの中のご飯類から選んだんだけど、やはりこの中では“海鮮あんかけチャーハン”がひとつ頭抜けておいしいのかも・・・。
(“海鮮あんかけチャーハン”をいただいたときの記事はこちら

P1150781.jpg本日のオススメ。




このオススメのなかから選ぶのがこのお店でおいしくいただくコツみたいです。

P1150775.jpgテレビも置いてあるし、お店をやられているご夫婦おふたりとも気さくでやさしいです。



P1150782.jpg今月のお休みの日。
20~23日、連休ですね。



ごちそう様でした。

横浜市中区麦田町2-59-2  
[火~土] 11:30~14:00 17:00~22:00 
[日・祝] 11:30~22:00 
定休:月曜日(祝日の場合は翌日)
    毎月第3火曜日

04/01/21:54  “フーケ” パン

P1150012.jpg山手駅からすぐ、根岸線の高架下にあるパン屋さん、
フーケ


“サンドイッチ・ア・ラ・カルト”¥294.、“ハニーアップルティー”¥157.、“レーズンカスター”¥157.を購入し、港の見える丘公園のベンチでいただく。

P1150104.jpgP1150105.jpgサンドイッチア・ラ・カルト。






写真左のレーズン入りのかぼちゃのペーストはほとんど甘さを感じない、アッサリ味。
写真右の具は豚肉を使った肉じゃがみたいな味付け。

パンは全粒粉を使い、具もすべてフーケで手作りしたものだそうです。


P1150106.jpgハニーアップルティー。






P1150108.jpg“紅茶の茶葉練りこんだ香りの良い生地のパンに、りんごのペーストをサンドしました”(お店のPOPより)





P1150098.jpgレーズンカスター。




P1150100.jpg“レーズンブレッドの生地にシナモンとカスタードクリームを合わせましたほんのり甘く、しっとりソフトな食感です”(同上)




“ハニーアップルティー”と“レーズンカスター”は天然酵母を使ったパン。

出来上がってから時間がたってしまっていたからだろうか、どのパンもちょっと硬かった。
きっと噛めば噛むほど~といったパンなんだろうけど、それにしてももう少しモチモチッとした食感があれば・・・。

このお店の本領が発揮するのは、今回いただいた菓子パン類とか惣菜パンみたいなものではなくて、天然酵母を使ったドイツ風のハードなパンみたいなものの方なんでしょうね、きっと。

ごちそう様でした。

中区立野75-1
045-622-6923
日曜定休