忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
05 2017/06 1 2 34 11 12 13 15 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

11/30/11:34  “プティ・タ・プティ③” ビストロ

499615e8.jpg山元町2丁目にあるビストロ、
プティ・タ・プティ



山元町商店街の根岸森林公園側にあります。

前回、“アイナメのポッシュ”をいただいたときの記事はこちら

今回は、本日のCランチ、“メダイのソテー”¥1200円をいただく。

DSCF7781.jpgシンプルで家庭的な雰囲気がする店内。




2人がけのテーブルが5つと2~3人座れる小さなカウンター席があって(たしか・・)、
ちょうど街の洋食屋さんと本格的なビストロの中間といったような感じ

前回同様、ご近所さんの奥さんたちの団体さんがいますね・・・。

そんなカジュアルな雰囲気なので・・・・

DSCF7782.jpg雑誌(OZマガジン、オレンジページなど)や新聞も置いてます。




アリガタイ!
ワカちゃん・・・

ランチはスープとライス(又はパン)つき。

DSCF7783.jpg蕪のポタージュ。






DSCF7784.jpg蕪のほのかな甘みが感じられておいしいです。




塩がしっかり目についてるのも、家庭的って感じ。


DSCF7786.jpgメイン登場!






DSCF7787.jpgキレイ!




つけ合わせの野菜はブロッコリー、キノコ、インゲン、ニンジン、サツマイモなど。

DSCF7789.jpgカリッと香ばしく焼かれた皮の上には・・・




ピリ辛のトマトソース。

プリプリの身には軽く塩味がついていてご飯にピッタリ、おいしいです。

食後にコーヒー(+100円)とデザートのケーキ(+250円)を。

DSCF7790.jpgケーキは全部手作り!




この日はこのワゴンに乗っていないのを含めて、全部で7種類から選ぶようになってます。


DSCF7792.jpgイチゴのタルトを選択。






DSCF7793.jpgウマイ!!




イチゴは何かのリキュールに漬けてあるんでしょうか?
生のフレッシュさはそのままに、甘酸っぱさが増していて、イチゴだけいただいてもとってもおいしい!

ランチのサービスメニューなので、ポーションは少な目ですが、この手作りケーキをもっと食べたい、あるいは、ケーキだけ食べたいという人には・・・

DSCF7779.jpgカフェタイム(15:00~17:00)や・・・





ケーキのテイクアウトもアリ。

DSCF7780.jpgランチメニュー。




ほかに、カレーランチやハヤシランチもあるみたい。

機会があればこんどは夜にブイアベースコースをいただいてみたい!

ごちそう様でした。

中区山元町2-77
045-662-6775
ランチタイム 11:30~14:00
カフェタイム 15:00~17:00
ディナータイム17:30~
ラストオーダー 21:30
水曜定休

PR

05/30/21:07  “フォレストテーブル②” カフェ

376525de.jpg根岸森林公園前にあるカフェ、
フォレストテーブル



中消防署山元町消防出張所(長い!)のおとなりです。

前回、“桜のジェラートと珈琲セット”をいただいたときの記事はこちら

P1180199.jpg今回は、“サンドイッチのセット A”¥1000.をいただく。



セットはスープ+サンドイッチ+飲み物という組み合わせで、それぞれ2種類のスープ、4種類のサンドイッチ、5種類の飲み物からひとつずつ選ぶようになっているの。

また、これはとくにランチタイムだけのメニューというわけではないみたいです。

P1180203.jpgサンドイッチは“無農薬野菜のスクエアサンド”。



パンはしっとりとしていながらもふんわり、とてもやわらか、どれも上品な味付けで、みなおいしいです。

P1180192.jpgサンドイッチは自家製というわけでなく、“ホテルオークラ”や“IKEAカフェ”と同じ仕入先のものだそうです。




P1180202.jpgスープは“ミネストローネ”




具沢山でやさしい味付け。おいしい。

P1180197.jpgコーヒーもただ苦いだけでなく、コクがあっておいしいですね。



P1180193.jpgサンドイッチやこのお店オリジナルのコーヒー豆、ケーキ類などは店頭でも売っています。


森林公園に入る前に、ここでサンドイッチなどを買っておくっていうのもいいですよね。

お店のサイトでコーヒー豆などの通販もアリ。

P1180194.jpg照明が落とされた、テーブルが4~5卓ほどのこじんましとした店内は、アンティーク家具などが置かれたりしていて、とても落ち着く。




このまえ来店したときもそうだったけど、とくに雨が降っているときはしっとりしていい感じです。

ごちそう様でした。

中区山元町5-220-6 
045-663-3808
9:00~18:00
月曜定休

05/17/21:06  “笑家(しょうや)” 和カフェ

a460acfc.jpg山元町4丁目のバス停の目の前にある和カフェ(?)、
笑家


前回、“松之山セット”をいただいたときの記事はこちら

今回は“カフェ・オ・レ”¥550.をいただく。

P1170492.jpgおーっ、大ぶりの茶碗で!




さすが和カフェ(?)、お抹茶のイメージなんでしょうね。

P1170494.jpgメニューに“マスター自慢のクリーミー”とあるようにクリーミーな泡がタップリ。



ミルクが入っているので、もっともっさりとした飲み心地かと思っていたら、意外や意外、深いコクがありながらクリアーな味。

これなら暑い日にいただいても、お抹茶をいただいたときのように、飲むと疲れがスーッと引いていくような感じでいいでしょうねー。

ただ、茶碗が大ぶりなので両手で持つことになるんだけど、本を読みながらいただこうとすると、いちいち本を置かなければならないのがちょっとめんどくさかったかな・・・。

P1170496.jpgメニュー。
通しでやっているので、ランチタイムの時間を気にすることなくいただけるのがいいですよね。




フーム、ビールやワインも置くようになったんですね。

P1170497.jpgもちろん、アイスコーヒーもアリ。






P1170495.jpg店内では、お米、トマトジュースなども売っている




ごちそう様でした。

中区山元町4-170
045-662-8032
11:00~19:00
毎月曜、第2,4火曜(祝日の場合営業し、翌日休業)

01/29/22:14  “笑家(しょうや)” 和カフェ

P1120416.jpg山元町4丁目のバス停前にある和カフェ(?)、
“笑家”


最近、その存在に気づいたお店。オープンしてまだ間もないのでしょうか?
前はお米屋さんだったのかな?

P1120421.jpg松之山セット¥850.をいただく。




写真がボケてる・・・。

越後松之山(十日町の近く)のお米をつかっているのでしょうか、おいしいホカホカご飯は大盛り。

それに比べるとおかずの量がちょっと少ない感じがするけど、ひとつひとつがとても丁寧につくられている印象で、みんなおいしい!

P1120422.jpgメインのおかずとなる洋風ポークのハンバーグは肉厚でジューシー、ご飯のおかずにピッタリ!

お新香もパリッとしてちょうどいい塩加減でとてもおいしかった。


P1120418.jpg明るい店内は質素だけど、BGMが静かなピアノジャズだったり、カウンター奥の棚にいろいろな種類のコーヒーカップが並んでいたり、カウンターの上にはコーヒーミルも置いてあったりして、定食屋さんというより和カフェといった雰囲気。

50代半ばと思われるご夫婦でやられているようなのだけど、いかにもジャズ喫茶のマスターといった雰囲気のご主人は物静かでやさしそう。(実際、お会計のときに営業時間のことなどをちょっとお聞きしたときもそんな感じ)

奥さんもとても物腰が柔らかな感じで、このおふたりの存在がお店のなかになんともいえないマッタリとした感じを生んでいてとても落ち着く。

0abb5b2f.jpgメニュー。
おにぎりもあれば、コーヒーもお弁当もアリ。

“マスター自慢のカフェ・オ・レ”が気になる・・・。



営業は11時から19時までの通しでやられているそうで、ランチタイムを気にせず食事できるのがいいですよね。

ほかに、そば粉やそば粉でつくったカリントウ(たしか・・)、魚沼産コシヒカリも小売してたりします・・。

観覧席跡への行き帰りに楽しみが増えてウレシイ。

ごちそう様でした。

中区山元町4-170
045-662-8032
11:00~19:00
月曜定休