忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
09 2018/10 1 2 7 9 11 13 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11

06/04/00:34  “味彩” レストラン

寿町、神奈川県労働プラザ9階にあるレストラン、“味彩”でランチ。“オムライス”¥650.をいただく

b159d579.jpgここは日曜日もやっている。


オムライスは午後3時以降のメニュー。
横浜松坂屋7階のお好み食堂をきっかけに、もしかして“昭和”は最上階に隠れているのではー?
ということからこのお店に来てみた。

9756cb41.jpgオムライスは、玉子の背をスプーンで割ると半熟の玉子がとろーりと広がっていくという、たいめい軒タイプ(?)
ミニサラダとオニオンスープ(これは美味しかった!)がつく。

実はこのタイプのオムライスはあまり好きじゃないの・・。
好みは、“コトブキ”のオムライス。しっかりと焼かれた玉子焼きがケチャップ味のチキンライスを包んでいるのがよいの。

ここのチキンライスはケチャップ味ではなくて、むしろピラフっぽい味。
パンチがないとゆーか、オムライスっぽくないとゆーか・・。

fcd5a445.jpgここからの眺めもいまひとつ・・。


“昭和”は最上階に・・・無かったみたい。

ごちそう様でした。
横浜市中区寿町1-4

平  日:11時30分~20時
土日祝:11時30分~19時
定休日:月曜日

PR

無題

これ読んで思わず手をたたいちゃいました~
今までで一番面白かったぁ
寿町ですか、確かに昭和がありそうな雰囲気ではありますね。

  • 2007年06月04日月
  • ピーちゃんヤマハニー
  • 編集

無題

はは~ん、週末もやってるし調べたら駐車場もあるという。
くらげ男さん、いい情報をありがとう。
自分もこの手の公共の食堂も愛するものです。
昔のマリンタワー内の食堂もこんな感じだったろうか?

そう、昭和は高層階に残っていたんですよ、昔は。
小さいときは伊勢崎町の松木屋デパートの食堂によくいったなあ。
でも今はたまにそごうのお好み食堂ぐらい。

街角の「昭和」はなくなる一方なので出会えるかは時間との勝負よ。

あらら、さがみやさんのほうにいらしたんですな。
こちらはジャーマンポテトしか試した事がないなあ。

お薦めの惣菜や「よろずや」はFUKUYAのお隣でございます。
歯の抜けたご婦人が接客で、ご主人は奥の厨房でいつも黙々と作業に専念中。

手作りのマヨネーズソースを早く後継者に伝えてほしい。
でないと、伊勢佐木町の鈴木惣菜店(横浜一おいしいポテトサラダといっても過言じゃないと信じてたのに。)のように閉店しかねかいからなあ。心配だ。


  • 2007年06月04日月
  • 曙町育ち
  • 編集

石川町駅北口

>ピーちゃんヤマハニーさん、
石川町駅北口周辺にある喫茶店に“昭和”がありそうなんですよー。
今度行ってみようと思ってまーす。(また空振りの予感・・・。)

  • 2007年06月04日月
  • くらげ男
  • 編集

えー!

>曙町育ちさん、

お店、間違えてましたかー?
すみません、カン違いしていました・・。

今度は間違えずに試してみます。

やっといただけたと思っていたのに・・
ナニやってんだろう、ジブン・・・・・。

  • 2007年06月05日火
  • くらげ男
  • 編集

無題

似たような惣菜店が多い界隈ですんで、間違いも発生しますよ。
それも次への発見につながるという楽しみ。

すべてそれでいいんですよ。

  • 2007年06月05日火
  • 曙町育ち
  • 編集

お惣菜屋さん

>曙町育ちさん、
いつも暖かいコメントありがとうございます・・。

この失敗を機に、増え続けている横浜橋商店街のお惣菜屋さんについて、ポテトあるいはマカロニサラダを中心にそのお店の自慢のお惣菜などを食べ比べてみようかナーと思っています。

今、①パフェのほかに
②南蛮屋カフェのコーヒー全種類制覇
③この界隈のお粥食べ比べ
④川崎のアルコイリスとインティライミのカウカウという料理の比較。
⑤横浜橋商店街に移ってきた宝水産の新しいメニュー制覇。
などなど、課題(?)がありますが、これらについても並行してこなしていく予定です。(気長に・・)

シェーキーズ、私も学生時代、友達と3人で食べ放題に挑戦したことがあります。
私は8枚でギブアップ。
友達は18枚と21枚でしたでしょうか・・
私とは根性が違いました。
友達が食べ続けているのを横で見ているだけで胸焼けがしたのを覚えています。

  • 2007年06月06日水
  • くらげ男
  • 編集

無題

ウッホーイ!
懐かしい。
高校の帰りに当時の横浜五番街のシェーキーズは友に数回誘われましたぞ。
一枚、二枚目ぐらいまではおいしいのに何故か三枚、四枚目ぐらいで自分の先が見えちゃう。
たまにごまかそうとポテトを箸休めに入れました。

先日三十年ぶりに寄って見ました。
デザートやパスタ、ピラフが逃げ道として加わっていた(茅ヶ崎駅店でしたが)が、感心なことにこのすごい世界は健在であった。
しかし、懐かしさに誘われて迷い込むのもいいかな?っと
思った日もありました。
この間違いがあってこそ、余裕なんだよなあ。

  • 2007年06月06日水
  • 曙町育ち
  • 編集

シェーキーズとココナッツチェリーパフェ

>曙町育ちさん、
シェーキーズ最近行かれましたか!
スゴイ! 私にはもうそんな若さはありません・・。
曙町育ちさんのおっしゃる通り、初めは美味しいんですがある瞬間からチーズのにおいが堪らなくなってしまうので・・。

濱のおいしい小径のヌシさん、のココナッツパフェ拝見しました。
チェリーもホンモノだし、ココナッツとパフェの組み合わせなんてどんな味がするんでしょう。
私が食べ歩いているものと比べると、エリート中のエリートみたいです・・。
パフェは平成の世でも見事に進化していたんですねー。(最近ジジくさくなってきている・・)

  • 2007年06月07日木
  • くらげ男
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL