忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
07 2017/08 1 3 4 56 7 8 11 1213 14 15 17 19 21 23 24 25 2627 28 29 30 31 09

07/07/22:01  “コッコバン⑩” 洋食

DSCF6288_R.JPG弥生町2丁目、たしか、今年でオープンして30年を迎える、古きよき洋食屋さん、
コッコバン



大通り公園沿い、小さな通りをはさんでおとなりにはスタミナカレーのお店、バーグがあります。

前回、
「ソフトポークカツ薄切りトマトとクリームの二色ソース」のランチと、「カニコロッケ 車えびフライ 玉子ロール盛り合わせ」のランチをいただいたときの記事はこちら

今回は、Bランチの、「若鶏のロールチキン、車えびフライ、コロッケ盛り合わせ」¥900.をいただく。

DSCF6290_R.JPG照明を落とし、昼でも薄暗い店内。





テーブル席が主体ですが、入ったところの左右にある、広い変形5角形のテーブル+ソファー席は、座り心地がよくって窓からイイ感じで光も入ってくるのでオススメです・・。

ここのランチは、スープ、メイン+ライス、コーヒーという組み合わせになってます。

まず最初の
DSCF6292_R.JPGコーンポタージュ。





カップではなく、ちゃんとスープ皿で出てくるところがクラシカルで上品ですよね。

お店は70歳代くらいのご夫婦おふたりでやられていて、それぞれ、ご主人が料理担当、奥さんがサービス担当となっています。

そのサービス担当の奥さんがスープを飲み終わったところを見計らって出してくれる・・・
DSCF6295_R.JPGメインのお皿とライス。





あいかわらず、見た目が上品でキレイですよねー。


DSCF6296_R.JPGロールチキン、クリームコロッケ、えびフライ、それに・・・




ブロッコリー、ニンジン、インゲンといった付け合せの温野菜とペンネがいっしょに入っています。


DSCF6298_R.JPGやわらかくて、ジューシーなロールチキン。
ウマイ!




このロールチキンだけではなく、コロッケやフライ、そしていつもおいしい温野菜も、みんな見た目どうよう、上品でやさしい味付けになっていますが・・・

上品すぎて単品でいただくにはいいけれど、ご飯のおかずとしては味付けがちょっとものたりないといった感じにはなっていなくて、あくまでもご飯のおかずとしてちょうどいい・・・、そんな絶妙な加減になっているところがスゴイ!と思います。

DSCF6301_R.JPGライスは+100円で大盛りもアリ。






最後に・・・
DSCF6303_R.JPGコーヒー。





アイスコーヒーもアリ。

DSCF6289_R.JPGメニュー。





ランチは週替わり(たぶん・・)3種類+特製ビーフステーキという組み合わせになっています。

最近、お昼時にもかかわらずお店が閉まっていることがときどきあるので、そのたびに、どうしたんだろう、もうお店を閉めちゃったのではなかろうかと、ドキドキしたり、心配したりしているのですが・・・(微苦笑)

いつまでも・・・とはいかないにしても、できるだけ長く、今となってはめずらしく上品な洋食を出してくれるこのお店を続けていってもらいたいです。

ごちそう様でした。

中区弥生町2丁目21
045-251-8743
ランチタイムは14時ごろまで
日曜定休

PR

06/13/23:12   “refine space YUGAFU(ユガフ)②”ダイニングバー

DSCF9550.jpg万代町、大通り公園沿いのビルの2階にあるダイニングバー 、
refine space YUGAFU(ユガフ)



“ふれあい横浜ホスピタル”の道をはさんだおとなりです。
前回、夜に来店したときの記事はこちら

DSCF9552.jpgビルの2階にあるお店の入り口。



DSCF9554.jpgオシャレなエントランスを抜けて・・・



DSCF9556.jpg長いカウンターがふたつあるほか、ソファー席や個室もある、かなり広い店内へ。

DSCF9555.jpg昼でも照明が落とされているため薄暗く、落ち着いた大人の雰囲気。


お客さんは3~4人のサラリーマンのグループが多かった感じがしました。

DSCF9562.jpg“スペシャルランチ”¥950.をいただく。



スープ、サラダ、特製メンチカツのモッツァレラチーズ焼き トマトソース、スズキのグリル、本日のミニカレーにライス(五穀米)といった内容で、これに飲み物(コーヒー、紅茶はお代わり自由!)がつきます。

DSCF9553.jpg入り口に貼ってあった“本日のランチメニュー”




ランチはパスタ、カレー、そしてワンプレートランチの3種が基本になっているみたいです。

DSCF9567.jpg油っこさを感じさせない、サクサクッと軽い食感の大きなメンチカツ。


トマトソースとチーズによる酸味と塩気がご飯のおかずにピッタリ、ウマイ!

メンチカツのとなりの皿に入っていたのはカレーではなくハヤシだったけど、トマトの酸味がきいていながらとってもクリーミーなやさしい味で、これもおいしかったです。

850円のプレートランチに100円足すだけでハヤシと小ぶりながらもスズキのグリルがつくのはとってもお得な感じ。

DSCF9561.jpg飲み物はアイスコーヒーにした。





お客さんのキャパが大きい割りにそれに対するお昼のスタッフの数がちょっと足りていない感じ(いそがしくて大変そう)がしたのと、分煙されていない(ワタシが行ったとき、お客さんの喫煙率が高かった。ただ、お店が広いので煙はまったくといっていいほど気にならない)のが気になったくらいかな・・・。

サラリーマンのグループ客が目立っていたのは、お代わり自由のコーヒーを飲みながら、雑談なり、午後の仕事の打ち合わせとかがユッタリとした雰囲気の中でできるからなんでしょうねー、きっと。


ごちそう様でした。

区万代町2-4-1 東カンパークサイドビル2F
045-663-2280
ランチ
月曜日~金曜日(祝日を除く)
11:30~14:00(L/O)
ディナー
月曜日~土曜日
17:00~24:00(L/O22:30)
日曜定休

03/08/22:35  “魚と酒 はなたれ 長者町店” 居酒屋

P1140016.jpg長者町5丁目、横浜駅根岸道路沿いにある居酒屋さん、
魚と酒 はなたれ 長者町店



ちょうど”横浜伊勢佐木町ワシントンホテル”のはす向かいのところです。
この長者町店のほか、
桜木町と横浜鶴屋町にもお店があるそうです。

P1140017.jpg
以前、飛込みで入ろうとしたら満席だったことがあったので、予約してお店に。





P1140021.jpg初かつを三種盛、1200円。




高知産のかつを。さしみ、たたき、なめろうの三種。
プリプリッとしていて味も濃い、ウマイ!

P1140022.jpg春野菜のてんぷら、680円。




パリパリッとした薄い衣。
みずみずしい春やさいのほろ苦さがウマイ!

P1140023.jpgモモコ、ここでおにぎりを注文・・・。






この日(3月3日)は幕張で開かれていたフーデックスで朝から仕事していたそうですが、忙しくて食事をとるヒマがなかったそうです。(ホントか?)

P1140026.jpgお刺身8点盛、3000円。




活きがいいため、みんな身がプリプリとしていてすごくオイシイ!

P1140024.jpg“東北泉 本醸造辛口”、一合600円。
燗でオイシイ。



P1140025.jpg日本酒のメニュー。




P1140030.jpgつづいて“芋麹・芋”のお湯割り2合、900円。






ちゃんと前日に割り水をしておいたものだそうです。
ふかし芋のホックリとした香りと辛口でキレイな飲み口、しみじみウマイ!
P1140028.jpg焼酎のメニューの一部。




P1140032.jpg広島産生かきフライ 自家製タルタル、780円。




デカイ!
口に入れたとたん、プリプリでジューシーなカキが口いっぱいに広がって・・・シアワセ。

P1140033.jpg北海道産生真だら白子焼き、880円。




プリン体上等!
クリーミーでおいしい。

P1140020.jpgメニューの一部。




おいしくって活きのいい魚をリーズナブルなお値段でいただけるお店。
店員さんたちもみんな元気でとても丁寧な接客をしてくれた。

おいしかったごちそう様でした。

中区長者町5-56 千歳観光第二ビル1F
045-243-4339
月~土 17:00~02:00(L.O.01:00) 
日   17:00~24:00(L.O.23:00) 
無休

02/17/23:02  “コッコバン⑧” 洋食

P1130115.jpg弥生町2丁目、大通り公園沿いにある洋食屋さん、
コッコバン



前回、“特ハンバーグステーキ”のランチをいただいたときの記事はこちら

今回はBランチ、“若鶏の手羽詰めミニハンバーグ盛り合わせ、カレー煮込み”¥900.をいただく。

P1130105.jpgコーンポタージュ。




P1130109.jpgあいかわらずキレイで上品な盛り付け。



 P1130111.jpg
鶏肉を使ったミニハンバーグはフワッとしてやわらか。





P1130110.jpgカレーソースは香辛料のピリッとした刺激だけではなく、生クリームっぽい風味もあって、とってもやさしい味になっている。



ちゃんとご飯に合う洋食屋さんの味付けなんだけど、盛り付けと同様、どことなく品のよさを感じる。

P1130106.jpg薄暗い店内。






明るい外から入ったばかりの時には特にそう。
真っ暗に感じることも。
そして・・・
だんだん目が慣れるにしたがって店内の様子がわかってくるのと入れ代わるかのように、自分が今、いつの時代にいるのかがあやふやになってくる・・・そんなお店。

P1130102.jpg窓側の変形5角形の広いソファーの席がオススメ。

落ち着くし・・・

P1130104.jpg日が差し込んでくるので本を読むのにいいから。






P1130113.jpg食後のコーヒーつき。




P1130101.jpgメニュー。




みなとみらいに広がるキレイな景色よりも、街にこういう洋食屋さんがまだちゃんと残っているということのほうが、ヨコハマという都市をより魅力的なものにしている・・・そんな気がする。

おいしかった、ごちそう様でした。

中区弥生町2丁目21
045-251-8743
ランチタイムは14時ごろまで
日曜定休

つづきはこちら