忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
04 2017/05 2 3 4 67 8 9 10 11 12 13 15 21 22 25 26 2728 29 30 31 06

06/02/15:15  “まったり屋⑨” カフェ

4937ab09.JPGイセザキモール、5丁目のビルの2階にあるカフェ、
まったり屋







DSCF5248_R.JPG喫茶店、ATOMの横のところにある階段を上がったところです。




前回、「ブレンド」と「こてこ てで派手なフレンチトースト」をいただいた時の記事はこちら

今回は、
DSCF5251_R.JPG
フレンチトースト(アイスつき)¥500.と、アイスチャイ¥500.をいただく。






メニューから「こてこてで派手な」という部分がなくなったのは・・・
DSCF5252_R.JPGフレンチトーストの上にふりかけられていたカラースプレーチョコがなくなったから。




オッサンとしてはこちらのほうが気恥ずかしくなくてイイかも・・。

フランスパンを使ったふんわり&しっとりのフレンチトースト、ほどよい甘さで、あいかわらずおいしいです。
アイスクリームも今回はバニラとイチゴの2種類ですね。

DSCF5254_R.JPGオネーサン(猪野さん)が一所懸命、ふんわりと泡立ててくれたアイスチャイ。





ウマイ!
ちょっと強めの甘さとエスニックな香辛料の香りが癒されます。

DSCF5249_R.JPGメニュー。








DSCF5250_R.JPGポテチオムレツ、へなもんトーストもアリ。(どういうものかは知らないが・・)







本棚には、
DSCF5260_R.JPG古い「女性自身」も・・・。






いちばん上の昭和33年(1958)のモノを開いてみると・・・

DSCF5262_R.JPG「つねに古さを知らない作者(=石原慎太郎)が軽快に描くショートショート」が。




タイトルは「ファンキーな出会い」です・・・。

店内というよりも・・・
DSCF5259_R.JPG「オネーサンの部屋」には、いまの時期、さわやかな風が吹き抜けてます。




まったり屋でまったりと過ごすには、いまが一年でいちばんいい時期かも・・。

ところで・・・
オネーサンはほかに仕事をなさってからコチラにこられるため(たしか・・)なんどか開店時間にお店の前を通ったことがあるのですが、まず、午後1時に開 店しているところを見たことがありません。

だから、お店の張り紙にも・・・

DSCF5264_R.JPG「遅刻・早退多々あり。余裕を持っておこし下さい」と書かれています。




この、「余裕を持って」が大事なところで、
ここでは接客から料理からなんだのと、すべてオネーサンひとりでこなさなければならないので(それもオネーサン独特のペースで・・)、訪れるお客さんのほうに、時間も心も「余裕を持って」いなければ、このお店の本当のよさを味わえないように思えます。(そんなことを書くと、まるでワタシが心に余裕をもっているみたいだが・・)

コンビニだとか、チェーン店の牛丼屋さんだとか、打てば響くといった迅速なサービスや、マニュアル化された応対もありませんが、だからこそ、そういった、「便利で早いけど、そのお店で働いているひとたちの顔が見えてこない」ノッペラボーなお店であふれようとしているモールには、ちゃんとそこで働いているひとの顔
(ときには、その人生とかいったものも・・)が見えるこのお店は、貴重な存在なのではないでしょうか・・・。

DSCF5247_R.JPGそういえば、この6月でまったり屋もまる2周年を迎えるんでしたね・・・。





2年前の6月14日(土)の午後3時ごろ、まったり屋の一般客第1号(?)として、このお店におじゃましたんだっけ・・・。

そして、「まったり君」第2号には、
2e2a257a.jpg風俗情報誌を読む“変なオジさん”として登場!!・・したんでしたね。






P1060625.jpg
変なオジさん
変なオジさん
変なオジさん・・・



ごちそう様でした。
2周年、おめでとうございます。

中区伊勢佐木町5-130
月、水~金 13:00-22:00
土・日・祝 13:00~21:00
火曜定休

PR

05/19/19:20  “ジョンジョン” ホットドッグ・カフェ・バー

ebdd104d.JPGイセザキモールから福富町に入ったところにあるホットドッグ・カフェ&バー、
ジョンジョン




ブックオフの向かいです。

店内はカウンター主体のウッディーでアメリカンなカフェ・バーになっているのですが、
DSCF4465_R.JPGこのように、ホットドッグのテイクアウトもやってます。






それにしても、ジャンボドッグ、トンカツドッグ、チョリソードッグなど、スゴイ種類がありますよねー。
(ホットドッグなど、お店の詳しいメニューは
こちら

テイクアウトの場合、
「あたためますかー?」
と、お店のひとが聞いてくれて、お願いすると、ちょうどイイ感じにレンジでチンしてくれます。

ホットドッグ¥230.としゅうまいドッグ¥330.を購入し、横浜ワールドポーターズ2階のテラスにあるベンチでいただ く。

DSCF4478_R.JPGホットドッグには練りがらしとケチャップ、しゅうまいドッグには崎陽軒の練りがらしが付いてきます。






1971年の創業以来・・・
DSCF4479_R.JPG「39年変わらない味」の横浜ホットドッグ。







ソーセージに千切りのキャベツだけのホントにシンプルでプレーンなホットドッグですが・・・
DSCF4480_R.JPGウマイ!!





いただく前は、
『どこのホットドッグも、そんなに味の違いはないのではー?』
なんて思っていましたが・・・

大まちがい!・・・でした。

ベースとなるパンはフンワリ&しっとりで、パン自体がとってもおいしいうえに、塩分控え目でほどよい弾力のあるソーセージがまたウマイ!

噛んでいるうちに、パンとソーセージの両方から素材のもっている旨み&甘みが出てくる感じ。

DSCF4483_R.JPGこちらは「しゅうまいドッグ」






しゅうまいは、
DSCF4484_R.JPG食べやすいようにと、このようにハスに切られています。






崎陽軒の名前が入った練りがらしがついていることや、
DSCF4486_R.JPGこの具の詰まり具合からみても、崎陽軒のシウマイなんでしょうね。





いただく前は、
『味そのものよりもアイデアで勝負、って感じのキワモノ的なホットドッグなのではー?』
なんて思っていたりもしてたんですが・・・

これも大まちがい!
ウマイ!!

この、具の詰まったシウマイのしっかりとした食感が、ソーセージに似ているので、意外にも(?)違和感がなく、中華風味のソーセージが入ったホットドッグって感じで、とってもおいしくいただけます。

フーム・・・
ホットドッグって、シンプルに見えて、じつはとっても奥が深い食べ物だったんですねー。

DSCF4464_R.JPG12:00~15:00のランチタイムサービスやお酒のツマミなどもいろいろアリ。






とかくはやりすたりが激しい飲食店の世界、とくに伊勢佐木町で39年間もホットドッグを看板にやってこられたってことは、ホントにスゴイことだと思います。

ヨコハマには、このお店のほかにも長年、個人でがんばってこられた飲食店がまだけっこう残っています。

しかし、最近では、大資本のチェーン店などに押され、また、お店のひとも歳をとってきたりして、これからも続けていくのがどんどんと難しくなってきているように思います。

味や値段、それにお店への入りやすさ、衛生の面、などとといった点では、たしかにチェーン店のほうが優れているといえるかもしれませんが、こと、「これがヨコハマ」といったこの土地独特の味わいや風情、それに、そこで働いている人たちが醸しだす「生きたヨコハマの歴史」といったものは、チェーン店にはとても出せないものではないでしょうか?

だから、たとえば・・・
ヨコハマで20年以上とか、30年以上とか(べつに何年でもいいけど・・)つづいている飲食店には、市が「ヨコハマ老舗認定」といったものをして、「ヨコハマ老舗飲食店マップ」みたいのを作り、こういう個人で長年がんばっているお店を応援してもいいのではー?
・・・なんて、思ったりもするのですが・・・。

おいしかった、ごちそう様でした。

中区伊勢佐木町2-8-1
045-251-5382
12:00~深夜2:00 (水曜18:00~ 日曜/祝祭日~24:00)
ランチタイムサービス 12:00~15:00 定休日なし

05/17/19:20  “梅や” 鶏肉専門店

7791c46d.JPG吉田町、都橋をわたってすぐのところにある鶏肉専門店、
梅や



50年以上もの歴史をもつ老舗で・・・

DSCF4376_R.JPG焼 き鳥や・・・








DSCF4374_R.JPG
ローストチキンがおいしいと、評判らしいです。





いちばん上の写真に写っているオジサンもローストチキンを買っていました。


ところで、このおみせではお昼に・・・
DSCF4375_R.JPG焼き鳥丼やオムライスなどのお弁当も売られています。





「梅や」のおいしい鶏肉を使ったお弁当、どれもおいしそうですよねー。

ということで・・・
てり焼き弁当¥500.を購入し、観覧席跡のベンチでいただく。

DSCF4405_R.JPGお弁当には、焼き鳥のタレと練りがらしが付いてきます。





フタを開けてみると・・・

DSCF4407_R.JPG大盛り!





いまにもこぼれんばかりに盛られています。

いただいてみるとー、
DSCF4409_R.JPGウーム・・・。





すっかり冷めていたこともあって、てり焼きは弾力こそありますが、期待していたほどのプリプリ感とか、ジューシーさはないですね・・。(期待が大きすぎたかも・・)

鶏そぼろの味付けは濃いめというか、ショッパイって感じ。
甘みのある玉子と合わせていただかないとつらいかなーってくらい。

たぶん、お弁当が悪くなったら大変ということで、こういう濃い味付けになっているんでしょうね。

個人的には、もう少し薄味にしたほうが使っているお肉のおいしさがよくわかるんじゃないかなーと、思うんですけど・・・。

去年の9月には、イートインもできる綱島店がオープン、そこでは「梅や」のおいしい鶏肉を使った、できたての親子丼や焼き鳥丼がいただけるそうです!

この本店でも、イートインができるようにならないかしら・・・。

ごちそう様でした。

中区吉田町6-3
045-261-5913
9:30~18:30 水曜定休

05/12/19:45  “南蛮茶館⑯” カフェ

e2a5cd05.JPGイセザキモール、2丁目にあるカフェ、
南蛮茶館





前回、秋限定ブレンドの“名月”をいただいたときの記事は
こちら。

去年の10月から全品500円均一となって、実質的にコーヒーの値段が下がり、入りやすくなったのですが、ケーキセットなど、
ほかの喫茶店などでよく見られるセットメニューといったものがなかったため、飲み物とスイーツという組み合わせをたのんだ場合には、依然として割高感がありました・・・

今回、散歩の途中になにげなくお店の前のメニューが書かれた黒板に目をやると・・・

bfcc0fc5.JPG待望の、フード+ドリンクという組み合わせのセット割引ができてましたー!!(ただし、平日のみ・・)





ということで、
DSCF4198_R.JPGホットサンド+アイスカプチーノという組み合わせをいただく。¥800.








DSCF4201_R.JPGホットサンドは「フォカッチャに胡麻風味チキン とチーズをはさんで焼いた温かいサンドイッチ」だそうです。



ほんのりと温められたフォカッチャはふんわり&しっとりした食感、中の鶏肉は見た目も味わいもシーチキン風、やさしい味付けでおいしいで す。

プレートには、サンドイッチのほかにポテトサラダとヨーグ ルトが乗せられてきます。

ポテトサラダは、まるでホ イップしたかのようなフンワリとした食感、おだやかな酸味でおいしいです。

それと、プレーンヨーグルトの上のマーマレードがウマイ!
口に入れると、まずまろやかな甘みと爽やか~なみかんの酸味が広がって、そのあとにわずかなみかんの皮の苦味がスーッと追ってきて・・・あと味、サッパリ!

DSCF4203_R.JPGこちらはアイスカプチーノ。






濃厚なミルクな風味なのに、フンワリと泡立てられているせいかとっても軽い飲み口、そこにコーヒー専門店ならではの、コクのあるコーヒーの苦味が加わって・・・とってもおいしいです!

まるで、おいしい抹茶をいただいたときのように、飲むそばから体のダルさや疲れが消えていくような感じ。

氷もコーヒーを凍らせたものをつかっています。

DSCF4194_R.JPGフードメニュー。






フー ドメニューは、軽食のメニューといったものはこれだけで(自信なし・・)、あとはチーズケーキとかアイスクリームなどのスイーツになります。

DSCF4193_R.JPGフムフム。




このチャートが書かれたチラシは、レジのところに置かれています。


DSCF4197_R.JPG明るい外から、この、コーヒーの香りがする薄暗い店内に入ると、なぜかスーッと心が落ち着くんですよねー。








DSCF4206_R.JPG
奥の窓の外には坪庭もアリ。




本などを読むときには、光が差しこむ、この窓のそばにすわるのが吉。

なお、1階が禁煙席、2階が喫煙席になっています。

ごちそう様でした。

中区伊勢佐木町2-90
045-232-6233
12:00〜20:00(19:45 オーダーストップ)
水曜定休