忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
04 2017/05 2 3 4 67 8 9 10 11 12 13 15 21 22 25 26 2728 29 30 31 06

05/01/19:03  “悟空茶荘” カフェ

794a2fb6.JPG中華街、関帝廟の近くにある中国茶カフェ、
悟空茶荘



関帝廟の脇の路地を元町の方へ入っていったところです。

1階は中国茶や茶器などの売り場になっていて、カフェは階段を上がった2階にあります。

DSCF3993_R.JPG天井の高い木造建築のよさでしょうか、薄暗い照明の中、しっとりと落ち着いた雰囲気の店内。





お客さんの年齢層は意外と高く、4,50代の女性グループやご夫婦が多い感じ。

そんなオバサン、オジサンたちには、お店のオネーサンの丁寧な説明とともに見せる中国茶を煎れるパフォーマンスが大受け!デジカメでパシャパシャ撮っています。

そのときに、なんのためらいもなくフラッシュを焚いてしまうところがいかにも中年
(図々しくてメカに弱い)って感じがして、「ジブンと同じ世代ってこうなんだなー」と、つい感慨にふけってしまいます・・・。

メニューは・・・
DSCF3990_R.JPGいろいろな種類の中国茶から・・・







DSCF3988_R.JPG肉まんや中華菓子・・・







DSCF3992_R.JPGスイーツや麺類、ご飯物まで、ビックリするほど充実しています。






悟空冷伴麺(ごくうりゃんばんめん)のセット¥880.をいただく。
DSCF3994_R.JPG見た目はカフェメニューらしく、カワイくてヘルシー。




まるで、ダイコンとニンジンの鳥の巣にチャーシューのタマゴがのせられているかのよう。

具にかくれている麺は・・・

DSCF3996_R.JPGあー、これはっ!




焼肉屋さんでおなじみの「冷麺」の麺ですね。

スープが中華味噌をベースに、ピューレ状のトマトを合わせたものになっているところが、焼肉屋さんの「冷麺」と違うところ。

このコシが強い麺にまろやか~な味噌の風味とトマトの酸味がキュッと加わって、とってもさわやか&やさしい味わい、おいしいです。

チャーシューもやわらかいというより、ふんわりとした食感、おいしいです。

見た目はカワイイですが、そんな見た目とちがって意外にボリュームがしっかりとあるところもポイントが高いです。

DSCF3997_R.JPGデザートの杏仁豆腐。




マンゴーソースがかかっています。
小さいですが、ババロアみたいなネットリとした舌触り、おいしいです。

飲み物は・・・
DSCF3998_R.JPG冷たいジャスミンミルクに。





チャイのように、ジャスミン茶をミルクで煮出しているんでしょうか?
濃厚なミルクの風味にジャスミン茶のほのかな苦味と、さわやか~なジャスミンの香り・・・とってもおいしいです!

ただ、ほかの飲み物と比べて時間がかかる(注文して30分以上かかる・・)のが玉にキズ・・かしら?

ごちそう様でした。

中区山下町130
045-681-7776
月~木:11:00~20:30(L.O.19:45)
金~日・祝:11:00~21:00
第3火曜日 定休

PR

09/10/20:13  “秀味園②” 台湾料理

09caf970.jpg中華街の関帝廟通りにある台湾料理のお店、
秀味園




すっかりキレイに改装されて、改装前のちょっとアヤシゲな(?)雰囲気はもうまったくなし、街中でごく普通にみられる中華屋さん、といった感じに。

ただ、お店の看板だけは変わってませんね。

以前、
“魯肉飯”をいただいたときの記事はこちら

DSCF4037.jpg今回も“魯肉飯”をいただく。¥500.




お店の様子がすっかり変わってしまっても、ここの
魯肉飯の味はちっとも変わら・・・

というか、むしろ前よりもオイシイ!

改装前のお店で2回ほど魯肉飯をいただいたけど、それらと比べると油っこさが減り、より洗練された感じ。
高菜も前はちょっとベチョッとした傾向があったのが今回はシャキシャキッとした食感があるし・・・

DSCF4040.jpg豚の角煮も以前よりやわらか。




それでいて500円という値段は変わらず。

以前の魯肉飯に感じられた泥臭さというか、このお店の個性といったものがなくなった、と言われればたしかにそういう面もあるかと思いますが、より誰でも素直においしいという感想をもちやすい味になったといえると思います。

なお、この単品の魯肉飯は、注文するとマッハのスピードで出されてきます・・・。
(30秒以内・・)

DSCF4047.jpgいろんなセットや・・・







DSCF4036.jpg各種単品料理もアリ。





DSCF4043.jpg近所に住んでるオバーチャンたちがブラッとやってきてはアチラの言葉で雑談をはじめるといった、家庭的な(?)雰囲気はなくなりましたが・・・




DSCF4044.jpg




よりおいしくなった(個人的な感想ですが・・)魯肉飯が以前と同じ500円という安さでいただけるなら、これはこれでアリ!だと思います。

DSCF4046.jpgお店の奥ってこんなに広かったんですね・・・。





ごちそう様でした。

中区山下町134
045-681-8017
11:00~22:00
改装前は月曜定休、改装後は不明(今回、月曜日に行ってみたらやっていたので,もしかしたら無休かも・・)

06/19/19:44  “保昌” 中華

P1040837.jpg中華街、香港路にある
保昌


P1040833.jpg“冷やしネギソバ”
¥850.をいただく。


麺の上にネギ、チャーシュー、辛味噌がのっただけのシンプルなお料理。

麺は中華ソバで使われる普通の細麺、ボリュームあり。

ネギのさわやかさ、タレのすっぱさと、辛味噌のピリ辛があわさって、おいしくいただける。

これは!
というほどオイシイというわけではないけれど、
へー!
と思わず感心してしまう・・・そんなおいしさ。
・・わかりにくいですね。

P1040832.jpgランチなので、スープと



P1040835.jpgデザートとしてココナッツミルクのババロアのようなものがついてくる。

どちらもおしいい。

P1040839.jpgランチメニュー。
ほかのお客さんがいただいていた、“牛バラチャーハン”がおいしそうだった。

ごちそう様でした。

中区山下町138
11:15~14:30 16:30~20:30 [土・日・祝] 11:15~20:30
無休

12/21/20:10  “秀味園” 台湾料理

31c8827e.jpg中華街、関帝廟通り沿いにひっそりとたたずむ台湾料理のお店、“秀味園(シュウミエン)”


店内はテーブルが2客という狭さなので、奥の座敷にもテーブルと座卓があって座れるようになっている。

0b8edf86.jpg
魯肉飯(ルーローハン)”
¥500.をいただく。


よく煮込まれているため、いやなアブラぽさが抜けて、ぷるんぷるんのゼランチンのようになっている脂肪の部分にもしっかりとタレの味がのっていてオイシイ。

いい塩加減の高菜が、魯肉飯の味を引き締めてさらにおいしく。

安くてオイシイ、ボリュームもある。
おまけにお店のオバーちゃんも優しい・・。

おいしかった、ごちそう様でした。

神奈川県横浜市中区山下町134
11:00~21:00(土・日曜、祝日は~22:00)
月曜定休