忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
02 2017/03 1 2 3 45 8 9 10 11 13 14 15 16 17 1819 20 23 24 2526 27 28 29 30 31 04

05/08/19:42  “ポートテラスカフェ” レストラン 

浜ワールドポーターズ2階のテラスからサークルウォークをわたったところにある・・・
dfd0d4dc.JPGJICA(ジャイカ)横浜






その・・・
e6f9f36a.JPG3階にあるカフェ・レストラン、
ポートテラスカフェ



入り口にはメニューのサンプルがズラーっと並んでいます。

ガラスの仕切りには・・
DSCF4109_R.JPGこのお店のシステムについての説明が。





フムフム・・・


DSCF4081_R.JPGお昼の定食のサンプル。




定食は日替わりで4種類(その週の定食の内容は
こちら。ただしpdfファイル)と。フムフム・・・


DSCF4089_R.JPGカ レーやベトナムのフォー・・・







DSCF4086_R.JPGお菓子もアリ、と。フムフム・・・





迷ったすえ、どうせなら珍しいメニューをたのんでみようと、フェジョアーダ¥490.と大盛りライス¥150.に。

DSCF4083_R.JPGウッ、13番・・・。







DSCF4099_R.JPG店内は社員食堂といった感じで、とっても広いです。







DSCF4106_R.JPG目の前に赤レンガ倉庫が見える、眺めバツグンのテラス席も。






貼り紙に書かれていた指示通り、奥のカウンターで受け取った料理をトレイに乗せて・・・
DSCF4093_R.JPGセルフサービスで空いてるテーブルに。







DSCF4094_R.JPGフーム、これがブラジルの国民食といわれるフェジョアーダか。
見た目はおしるこにソックリだが・・・。




小豆ではなく、黒インゲン豆を使っているそうです。

味は・・・
砂糖の代わりに塩で味付けしたおしるこって感じです。
ホントに塩だけの、とってもシンプルな味付けで、「ウマイ!」とはいえませんが、マズくはないです。

ライスは「大盛り」でちょうどいいくらい、「普通盛り」だとちょっとものたりないかも・・。

味だけでいうと、きっとカレーのほうがよっぽど複雑で深みがある味わいで、おいしいんだろうと思いますが、このフェジョアーダには、カレーをたのんだときには得られない「普段、なかなかお目にかかれない珍しい料理をいただけた!」という満足感があります・・・。

DSCF4101_R.JPGこの丸くて、スポンジーな食感のものはアチラのソーセージなのかしら・・・。







DSCF4092_R.JPG平日なら、コーヒー、紅茶が飲み放題!







DSCF4105_R.JPGコーヒーの味はちょっと薄め。







DSCF4107_R.JPG食べ終わったら、カウンター横、奥にある返却口にトレーを乗せる、と。





ん?


DSCF4108_R.JPG自分でトーストするようになっているのか・・・。




定食のほか、単品メニューも豊富で、食後には無料のコーヒーを飲みながら(平日だけ)ゆっくりとくつろぐことができるうえに、土・日も営業というところがいいですよね。

ただし・・・

DSCF4082_R.JPGこんどの日曜日(5月9日)は施設の点検のため、昼食と軽食の営業はお休みだそーです。




ごちそう様でした。

中区新港2-3-1 JICA横浜 3F
045-663-3251
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:30~21:00(L.O.20:30)
土・日・祝は上記に加えて
14:00~17:00に喫茶の営業
不定休

PR

03/03/19:12  “Cereb de Tomato(セレブ・デ・トマト)” 横浜ワールドポーターズ

DSCF1955.jpg横浜ワールドポーターズ2階にあるトマト料理専門店、
セレブ・デ・トマト






f2c069e9.jpg2階のテラスのいちばん赤レンガ倉庫側で・・・





前に「夜景評論家」だという人がプロデュースしたレストランがあったところです。
その前はたしかハワイ料理のお店ではなかったでしたっけ・・・。

お店は・・・
DSCF1974.jpg赤レンガ倉庫を望む大きな窓に沿って・・・








1d91be87.jpg細長~く伸びた感じになっています。





カップル客をメインにしているのでしょうか、2人がけのテーブルが7つ、4人がけのテーブルが2つ、そして奥には個室もあるようです。

DSCF1956.jpgランチは3種類のコースから選ぶようになっているようです。





通常のパスタコースに+300円でパスタをセレブ・デ・トマトのカルボナーラにしてもらったものをいただく。¥1800.

パスタコースにはメインのパスタのほかに、サラダ、ドライトマトのバケット、デザートと食後の飲み物がつきます。

こちらは・・・
DSCF1957.jpg圧巻!のトマトジュースのメニュー。







せっっかくなので・・・

4876ea51.jpg「みなみのかほり」というのをいただいてみます。¥650.






色はイタリアンレッドを少し明るくしたって感じでしょうか・・・。

飲んでみると・・・
3c590312.jpgホー





ポタージュのようなドロッと濃厚な舌触りとはうらはらに、まろやかな酸味とほのかな甘みのアッサリとした味わい、おいしいです。
ちょうど、にんじんジュースにほんの少しトマトの酸味を加えたようなイメージかしら・・・。


4fe5ae83.jpg完熟トマトのサラダ。





「真っ赤」というのはこういう色のことをいう・・・・そんな感じの鮮やかさ。


DSCF1965.jpgウマイ!!





見た目通り、甘くてとってもジューシー。

ふつうのトマトは身とタネの部分の食感はまったくちがいますが、この完熟トマトは食感がほぼいっしょ。
フォークでサクっと切り分けられるほどやわらか~なのに、口に入れるとまるでやわらかめのグミのような、「プルンッ」て感じの歯ごたえがあります。

あと、上の写真のトマトの下の方に黄色っぽく見えているのは、シャキシャキっとした食感のポテトサラダです。

c8998e6e.jpgドライトマトを練りこんだバケット。





皮の部分はパリパリっというよりもサクサクッとした感じ、中はフンワリ&モッチリ。
バケットというよりも、フォカッチャみたいな食感ですね。

わずかな酸味がありますが、、トマトの風味はそんなに感じません。

DSCF1969.jpg
セレブ・デ・トマトのカルボナーラ登場!!







DSCF1972.jpgいちばん上には半熟よりもさらに生に近い黄身がのっています。






グルグルかき混ぜていただいてみるとー

DSCF1973.jpgまろやか~でクリーミー、やさしい味。





パスタの味にかんしては、「これは!」というほどの感動はありませんが・・・、具として入っている甘酸っぱいトマトと厚切りベーコンの香ばしくてジューシーなおいしさにはビックリ!!

765d0668.jpgデザートのトマトのジャムをのせたトマトのムース。





トマトのジャムはあんずジャムを思い起こすような甘酸っぱさ。

DSCF1976.jpgムースのほのかな甘さはキャロットケーキに似ている感じ。







e55c3fdb.jpg軽く泡立っているコーヒーは、軽い飲み口でサッパリ系。





今回、目からウロコというか感動したのは、やっぱりメインのパスタよりも、トマトジュースやトマトサラダなど、トマトのおいしさをストレートに味わえるモノのほう。

こんどは夜にきて、前菜を中心に単品でいろいろたのんでみたい!

ごちそう様でした。

中区新港二丁目2番1号 横浜ワールドポーターズ 2F
045-264-4760
11:00~23:00(L.O.22:00)

02/24/19:27  “Cafe 小倉山” カフェ

DSCF1655.jpg横浜美術館内にあるカフェ、
Cafe 小倉山



お店はミュージアムショップとつながっていて、ミュージアムショップ奥にあるカウンターで注文、受け取りという、セルフサービスになっています。

97bb4f8b.jpgフーム・・・




置かれているテーブルやイスからも、だだっ広くてシーンと静かな雰囲気からも、なんだかどっかの図書館の閲覧室にいるかのような気分になりますね。
セルフサービスなので、お店のオネーサンの姿が見当たらないところからもよけいにそんな気にさせられるのかも・・・。

とっても落ち着きます。


b7cae11f.jpgカフェ・カプチーノ¥400.と抹茶レアチーズケーキ¥525.をいただく。







871be23b.jpg抹茶レアチーズケーキ。







8069fe4b.jpg甘さもチーズの酸味も控えめ。





上にはこれも甘さホンノリの小豆、チョコレートの影には小さな金箔がキラリ!

一緒にたのんだカフェ・カプチーノもアッサリした味わい。
どちらもハデな存在感はないのですが、逆にそれが静かな図書館のようなこのお店の雰囲気にあっているような気がします。

DSCF1657.jpgメニュー。






サンドイッチや、あさりごはんなどのフードメニューもアリ。


DSCF1658.jpgこちらは「束芋 断面の世代」展 開催期間中限定(3月3日まで)のメニュー。









DSCF1665.jpg





読むべき本や勉強すべき本を持っているなら、「きょうは席が取れるかしら?」とヤキモキしながら図書館へ行くよりも、ここでコーヒーでも飲みながら本を読んだり勉強したりする方が、ずーっと落ち着けるし、はかどるんじゃないかしら・・・。

ごちそう様でした。

西区みなとみらい3-4-1 横浜美術館
045-221-0303
10:45~18:00(L.O.17:30)
木曜定休

02/01/10:25  “SAND GLASS Y150店” カフェ

a0b442ba.jpg赤レンガ倉庫1号館2階にあるカフェ、
SAND GLASS(サンドグラス) Y150店






38e466c4.jpg1号館の大桟橋側の端にあります。





イチゴの焼きたてパイのドリンクセット¥1260.をいただく。

風がチョット寒いけど・・・
f3ead690.jpgせっかくなのでテラスで。







DSCF0653.jpgイチゴの焼きたてパイ。




デカイ!

でも・・・
DSCF0657.jpg厚みはないので、見た目ほどはボリュームはありません。




イチゴの下にはトロ~リ濃厚なカスタードクリーム。
イチゴの甘酸っぱさとパイ生地のサクサクッとした食感が合わさって・・・おいしいです。

セットのドリンクでたのんだ、
74563bf4.jpgロイヤルミルクティー。




カップの上の泡の盛り上がりがスゴイ!!



DSCF0661.jpgこの泡、コシがあるというか、とっても丈夫です。




砂糖を入れようとしたら、泡にはじき飛ばされて、ぜんぶ周囲に散ってしまったほど・・・。

この泡のおかげで寒い外でいただいていても冷めにくく、テラスでいただくときにはとってもアリガタイ!

かんじんの紅茶のほうも
大振りのカップにタップリと入っていて、マイルドな味でおいしいです。

DSCF0648.jpgメニュー。







DSCF0650.jpgケーキ、ドリンクのメニューなど、とっても豊富です。




ハンバーグなどの食事のメニューやランチセットもアリ。


310d9bcd.jpg横に長ーい店内。




高い天井、ゆとりのあるテーブルの配置などで、とても落ち着いた雰囲気です。

2号館3階にあるchano-maが若い人向きな感じなのに対し、このお店はメニユーも雰囲気も年配者向けな感じですね。

なお、
1階にも・・・
DSCF0664.jpgおなじ、SAND GLASSというお店がアリ。
(ケーキのメニューが少しちがっているみたい・・)




ごちそう様でした。

中区新港1-1-1 横浜赤レンガ倉庫1号館 2F
045-226-3040
11:00~20:00
無休