忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
02 2017/03 1 2 3 45 8 9 10 11 13 14 15 16 17 1819 20 23 24 2526 27 28 29 30 31 04

08/26/20:53  “カンチャナ” スリランカカレー

a9841c58.JPG九段下にある、スリランカカレーのお店、
カンチャナ




九段下駅・6番出口を出たところにある、「カフェ・ド・クリエ」脇の細い道を入ったところです。

DSC00885_R.JPG野菜カレー(辛口)¥950.をいただく。





ココナッツミルクの風味タップリの、とってもクリーーミーなカレー、おいしいです。

DSC00887_R.JPG具だくさん!





写真ではそんなにボリュームがあるようには見えないかも知れませんが、じっさいには、
サラサラのスープ状のカレーがボウルになみなみと注がれていて、その中に、具のオクラ、ナス、ほうれん草などの野菜がタップリと入っているので、相当なボリュームがあります。

ライスもカレーもそれぞれ大盛り(ライス+50円、カレー+200円)があるのですが、どちらも普通盛りで十分な量です。

辛さは甘口から中辛、辛口、大辛、激辛1、2・・・と、何段階もあって、その中から自由に選べるようになっています。

味のほうですが・・・

ココナッツミルクの風味こそタップリですが、スパイスの香りはあまりしないのと、辛口でも
辛さをほとんど感じない程度だったこと、そしてカレーの色などから、どことなく、塩分控えめのまろやか~な味噌味のけんちん汁に似ているような気もします。

それだけに、ナンよりもご飯のほうが相性がいいカレーといえるかも・・・。

DSC00888_R.JPGランチに+150円でつくホットチャイ。





ミルクのまろやかな風味に、カルダモンの香りがピリッときいていて、おいしいです。
コチラもボリュームタップリ!

アイスチャイも同じ値段でつけることができますが、そちらの方はシナモンがきいているそうです。

DSC00891_R.JPGランチメニュー









DSC00889_R.JPG店内はカレー屋さんというより、ちょっと懐かしさを感じる喫茶店、といった感じ。




そういえば、このお店はモーニングもやっているんですね・・・。

ワタシが入ったときには、若い女性のひとり客が多かったです。

DSC00883_R.JPGテレビもアリ。





近くで働いている女性が、喫茶店のように、ひとりで気軽に来れるカレーのお店って感じかしらー!?

ごちそう様でした。

千代田区九段南1-4-2
03-3264-8986
モーニング 月~金 07:30~10:30
ランチ 月~土 11:00~15:00(L.O.14:30)
カフェ 月~土 15:00~17:00
ディナー 月~土 17:00~翌0:00(L.O.23:30)
日・祝 定休

PR

08/07/11:23  “ガレットリア” クレープ

DSC00172_R.JPG東急本店通り沿いに有るクレープ・ガレット専門店、
ガレットリア



Bunkamuraから100mほど東急本店通りを山手通りに向かって行ったところです。


DSC00175_R.JPGフムフム・・・





ここに、「セミセルフスタイル」と書かれてあるように、お店に入って左手にあるレジでメニューを見ながら注文、会計をすますと・・・

DSC00180_R.JPGこのような鍵をわたしてくれて・・・





「お好きな席へどうぞ。そのさい、この鍵をテーブルの見えるところに置いといてください。料理が出来しだいテーブルまでお持ちします」

・・・というシステムらしいです。

ドライトマトとアボカドのガレット¥1200.とシードル¥600.をいただく。

DSC00178_R.JPG1階。
2階もアリ。



1階よりも2階の方が人気みたいで、ワタシがいただいているあいだ、若い女の子のグループが何組も上がっていったり、2階から降りてきたりしてました。

窓に沿ってカウンター、写真右にチラッと見えているのがレジです。

オジサンは、場の雰囲気をなるべく壊さないように・・・
DSC00177_R.JPG
1階の隅の、ちょっと引っ込んだところにあるテーブルへ。





ほどなく、カフェオレボウルより一回り小さいシードルボウルに入った・・・

DSC00181_R.JPGシードル登場!









DSC00179_R.JPGハチミツのような甘い香り、コクがあっておいしいです。




暑いときにこういう5~6%(ビールくらい)の炭酸が入ったアルコールを飲むと、汗がスーっと引く感じで、とっても心地ヨイ!!


DSC00184_R.JPGドライトマトとアボカドのガレット。







DSC00187_R.JPGアボカドにドライトマト、いちばん上に乗っかっているポーチドエッグみたいなのはクリームチーズです。






ガレットは・・・
DSC00189_R.JPG外側が薄~い「焼き八橋」って感じでカリッと、とろーりチーズがはさんであって中はモチモチ。
おいしいです。



お客さんは、若い女性同士のグループが多いようです。

彼女らにとって、そば粉のガレットのおいしさとともに、渋谷のセンター街あたりとはまったく違ってゆったりと落ち着いた時間が過ごせるっていうのも、きっと、このお店の魅力なんでしょうねー。

ただ、ガレットって・・・
ここのお店だけではなくどこのお店でいただいても、ちょっと値段が高いような感じがしますよね!?

ごちそう様でした。

渋谷区松涛1-26-1
03-3467-7057
11:30~21:00(L.O20:15)
火曜定休

07/04/18:45  “mango cafe(マンゴカフェ)” タイ料理・カフェ

a50fa5be.JPG恵比寿アトレ6階にあるタイ料理&カフェ、
mango cafe(マンゴカフェ)





開放感にあふれた店内には・・・
DSCF6268_R.JPG
テーブルのほかにソファーも置かれてあって、いかにも今どきのカフェといった感じ。







DSCF6264_R.JPGテラス席のようになっているスペースもアリ。





このお店は、
タイ料理屋さんの「マンゴツリー」の系列ですが、内装などはWIRED CAFEなどの「カフェ・カンパニー」のプロデュースなんだそうです。

DSCF6266_R.JPGフードメニュー。






当然ですが、タイ料理をアレンジしたモノが多いです。

ランチタイムが16時までなのがウレシイですよね・・・。

もちろん、いろいろなスイーツや・・・
DSCF6275_R.JPG
ドリンクメニューもアリ。






パクチーがいっぱい入っている「パクチート」っておいしんだろうか・・・・。

ランチメニューの中から・・・
DSCF6269_R.JPGガバオボウル¥930.をいただく。




ドリンク付きです。


DSCF6271_R.JPGフーム・・・。





お皿といい・・・

DSCF6270_R.JPGバジルの代わりにみつ葉を使っていることといい・・・




いかにもありがちな「カフェめし」って感じだが・・・。

上に乗っかっている半熟たまごを割ってグルグルかき混ぜていただいてみるとー
DSCF6273_R.JPGウーン・・・。




ホントに見た目どおりの、ふつうの「カフェめし」です・・。

おいしいことはおいしいのですが・・・
豚ひき肉は醤油味(に感じた・・)、エスニックな香りや風味はどこにも感じられません。
ご飯も普通の日本米だし、「ちょっとオシャレな豚そぼろ丼」って感じでしょうか・・・。

なお、大盛り無料!だそうです。

DSCF6274_R.JPGアイス・マンゴティー。






タイ料理屋さんがやっているカフフェだから、そこのランチもきっと・・・・、そんな期待をもたずに、広くて落ち着く雰囲気のカフェでゆっくり休憩しようって感じで行くのがいいのかも・・・。

ごちそう様でした。

渋谷区恵比寿南1-5-5 恵比寿アトレ6F
03-5475-8349
ランチ:11:00~16:00
ティー:14:00~18:00
ディナー:16:00~23:00
無休(恵比寿アトレに準ずる)

05/27/20:03  “ガヴィアル” カレー

DSCF4710_R.JPG神保町交差点の神田すずらん通り側にある欧州カレーのお店、
ガヴィアル







2d463085.JPG1階に回転寿司のお店が入っているビルの2階です。









DSCF4716_R.JPGミックスカレー¥1450.をいただく。





ライスのほかに蒸かしたジャガイモもついてきます。


DSCF4718_R.JPG魔法のランプ(ソースポット)に入ったカレーはサラッとしたタイプ。





甘口、中辛、辛口の、3種類の辛さから選べるようになってます。
無難なところで、中辛に・・。

DSCF4717_R.JPGとろけるチーズが掛けられてるライスは・・・





大盛りと言ってもいいくらいのボリューム。

パラっと炊きあがっています。

DSCF4719_R.JPGウマイ!!





タマネギ、ニンジン、セロリなどの素材を
じっくり時間をかけて炒めたことからくる、この食欲をくすぐる香りと深いコク!

はじめにタマネギから来るほんのりとした甘みがフワ~ッと口に広がってきたあと、あとから追うようにしてスーッとした辛さがやってきます。

辛さは中辛でちょうどいいくらい。

本格的なインドカレーの、複雑なスパイスの組み合わせから来るおいしさとはちがって、どこかホッとするようなおいしさ。

DSCF4721_R.JPGミックスカレーに入っている具は鶏肉、エビ、アサリなど。





どの具もこのカレーの味に馴染んでいて、とってもおいしいです。


DSCF4720_R.JPGジャガイモはホックり&しっとり。





バターにつけても、カレーにつけても、また、そのままでもおいしいですが、カレー&ライスだけでも十分お腹イッパイになれるので、全部食べきるのはむずかしいかも・・・。

DSCF4715_R.JPG小ぶりならっきょうもウマイ。








DSCF4711_R.JPGメニュー。






一般的なカレー屋さんと比較すると、値段は高めですね・・。


DSCF4712_R.JPG
明るく清潔な店内は、落ち着いた雰囲気の喫茶店といった感じ。





神保町界わいにあるおいしいカレー屋さんって、なんとなく薄暗くてアヤシゲな雰囲気で、カレー好きの男性向けって感じのお店が多いような印象がありますが(こんな印象をもっているのはワタシだけ!?)、このお店なら、女性ひとりでもなんの違和感もなく来れますよね。

店員さんもテキパキと、親切にメニューの説明などをしてくれます。

ごちそう様でした。

千代田区神田神保町1-9 稲垣ビル 2F
03-6273-7148
11:00~21:30(LO)
無休