忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
11 2017/12 2 4 7 10 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

09/12/11:19  9月2日・その1(大空町・朝日ヶ丘展望台、網走監獄・番外地食堂)

P1010530_R.JPG





















モモコ:「アンタ~、こんなところで掃除してないで、はやく中に入ろうよ~」アンタってばぁ~



朝、網走から女満別のほうに向かって走っていき・・
DSCN3508_R.JPG





















大空町にある、朝日ヶ丘展望台へ。

DSCN3501_R.JPG





















モモコ:「9月に入っても咲いているひまわりがあるんだね~」パチリ・・

ワタシ:「なんでも、場所ごとに種を蒔く時期をずらすことによって、こういうふうに9月に入っても満開のひまわりを見ることが出来るようになってるんだってさ」

DSCN3507_R.JPG




























DSCN3512_R.JPG





















モモコ:「腹へった」

!!

ワタシ:「まだ時間が早いのでオープンしてないかもしれんが、あそこのレストハウスに行ってみるか・・」

「大丈夫ですよ~、10分ほど待っていただければ~」・・・by開店前の掃除をしていたレストハウスのオバサン

DSCN3519_R.JPG




























ごまいもとかぼちゃのワッフル

レストハウスのオバサン:「よかったら、甜菜から作った“天才ビートくん・シロップ”をかけて食べてみてくださいね~」

DSCN3520_R.JPG





















モモコ:「うめぇ!」

「ワッフルというより、それぞれ、ごまいも100%、かぼちゃ100%で作った、ワッフル形のお餅って感じだね(笑)」

モモコ:「腹もふくれたことだし、そろそろ行こうか・・」
DSCN3523_R.JPG





















DSCN3524_R.JPG





















網走監獄へ♪」

DSCN3527_R.JPG





















モモコ:「あーっ、見覚えがあるわ、この門(笑)」

DSCN3533_R.JPG





















モモコ:「ほー、ここが明治45年(1912)から昭和58年(1983)まで使われた看守長屋(再現構築)なのね~」

P1010534_R.JPG





























DSCN3537_R.JPG





















モモコ:「で、こっちは休泊所と呼ばれる、刑務所から離れた場所で泊まり込みで作業するときの仮小屋、と・・」ズンズンズン・・

DSCN3538_R.JPG





















モモコ:「アンタ~」パチリ・・

ん?

「よく見ると、枕の代わりに丸太が差し渡してあるでしょ?」

フムフム・・

「朝になると看守が木槌でこの丸太の端を叩いて起こすんだけど・・」

「そこから“叩き起こす”って言葉が出来たらしいよ~」

ほー

「アンタッ!」
DSCN3540_R.JPG




























「そんなところで寝てないで、となりの建物に行くわよっ!」

「ハッ・・」ムックリ・・

DSCN3544_R.JPG





















モモコ:「フーッム、食事のときも座っちゃいけなかったんだね~」パチリ・・

DSCN3545_R.JPG





















モモコ:「・・・フム」ズンズンズン・・

P1010553_R.JPG




























モモコ:「ア、アンタ、まさかそれ・・・健さんのマネをしているつもりじゃあ・・・」

「・・・・(コクッ)」

DSCN3549_R.JPG















モモコ:「ここは現在の網走刑務所の様子が再現されているんだって」

DSCN3547_R.JPG




























モモコ:「へぇ~、いまはテレビも置いてあるんだね~」

モモコ:「じゃあ、明治24年(1891)の中央道路開削工事当時のコーナーに行ってみるか」

ワタシ:「ハッ・・」ムックリ・・

DSCN3555_R.JPG





















モモコ:「フーッム・・」

「明治45年4月にはじまった、網走~旭川間約160㎞におよぶ北海道中央道路開削工事は、囚人・看守あわせて1000人あまりで約8ヶ月という短期間で終えたが・・」

「その間、昼夜を問わず働かすなど過酷な労働のため、200名以上が命を落とすという悲惨な結果となり、後世“死の囚人道路”など呼ばれ、非難されることになった、と・・」

DSCN3556_R.JPG




























DSCN3559_R.JPG





















モモコ:「ほー、これが明治45年から昭和59年(1984)までじっさいに使われていた五翼放射状平屋舎房なのね~」

DSCN3562_R.JPG





















モモコ:「フムフム、この中央見張所に立てば5つの房舎が全部見渡せるというわけね~」

DSCN3571_R.JPG





















モモコ:「フムフム・・」パチリ・・

DSCN3570_R.JPG




























モモコ:「・・・・」パチリ・・

DSCN3575_R.JPG




























モモコ:「ほー、これが伝説の脱獄王・白鳥由栄(しらとり・よしえ)と・・」パチリ・・

DSCN3567_R.JPG





















モモコ:「おっと、失礼!」パチリ・・

DSCN3579_R.JPG





















網走刑務所・二見ケ岡農場の食堂。

モモコ:「さっ、つぎに行くわよっ!」

DSCN3581_R.JPG「ハッ・・」










DSCN3584_R.JPG





















ワタシ:「おじゃまします・・」

DSCN3589_R.JPGモモコ:「いや~、オモシロかったわっ!」ペロペロ・・うめぇ!







モモコ:「さっ、じゃあ・・」

ん?

モモコ:「メシにするか(笑)」

!!

DSCN3592_R.JPG




























網走監獄入り口横にある、番外地食堂でイクラ丼とオホーツク網走ザンギ丼。

モモコ:「アンタ、イクラ丼はきのう食べたばっかりでしょうが(苦笑)」

ワタシ:「いや、食べてない」

モモコ:「もう忘れたの~、ヤ~ネェ~(苦笑) ホラッ、きのう紋別にいくまえの道の駅で・・」

ワタシ:「いや、食べてないっ(キッパリ)」

モモコ:「・・・・」

DSCN3594_R.JPG





















モモコ:「うめぇ!」パクパク・・

「この網走ザンギって、オホーツクサーモン(カラフトマス)を使うのが決まりなんだって」

ほー

「でね、オホーツク網走ザンギ丼にはこのポスターに書かれているように、ほかにもいろいろ決まりがあるんだって」

DSCN3601_R.JPG




























ほー

モモコ:「・・・で、つぎはどこに行くんだっけか?」シーハー、シーハー・・

ワタシ:「つぎはな・・」
DSCN3606_R.JPG





















「まず、天に続く道っていうところに行くつもりなんだわ(笑)」

モモコ:「天に続く道~!?」

「監獄から天国へってか~(笑)」

つづく
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL