忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
11 2017/12 2 4 7 10 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

11/20/21:13  11月4日(野毛・ウミネコ、野毛・ビロック、千花庵 野毛店)


しまった、約束の時間に遅れちゃうううう!タッタッタッ・・





ウミネコ

「遅えよっ!」

 「・・・・」

「まぁ、ええわ」

「それより・・」

「カンパイといこうや♪」

「お待たせしました・・」

「本日の刺身盛り合わせです」

「こちらから、サワラ、カツオ、アオリイカにサンマになります」


「うめぇ!」

「ここってカウンターに7席だけの小さなお店だから、文字通り目の前でマスターの仕事ぶりを眺められて・・」

「まるでコンサートを最前列で聴くようなライブ感も味わえるってところもいいよね〜♪」


宮城県のお酒、伯楽星・特別純米。

(グビリ・・)吟醸のフルーティーさと純米の濃醇さが同時に味わえる上に、あと口さわやか〜♪・・・ウマイ!


白子ポン酢。

トロ〜リ、白子の濃厚な旨味をポン酢の酸味がきっちりと味を〆ていて・・・ウマイ。


新潟県のお酒、〆張鶴・純米吟醸。

(グビリ・・)サラリとした飲み口の中にも、しっかりとお米の旨味が感じられて・・・ウマイ。


ワケギとウドのぬた。

「こういうのがアッチにはないんだよ〜」

「うめぇ!酒のアテにピッタリだねっ♪」


青森県のお酒、田酒・特別純米。

(グビリ・・)田酒ならではのあとを引く旨味と甘酸っぱさ・・・ウマイ!


イカゲソのかき揚げ。

サクサクっと、まるでポテトチップのような軽い食感・・・ウマイ!


「今夜はとことん日本酒でいこうじゃないか!」

「ハッ・・」フラフラフラ・・

「ということで・・」

ビロックに突撃するだお(笑)」


千葉県の一喜・純米吟醸・秋あがり・直汲み・美山錦と福島県の奈良萬・純米・生酒・おりがらみで・・


カンパイ!

(グビリ・・)ほー、フルーティー&サラリとした飲み口でおいしいわ〜♪

「こっちの奈良萬のほうも、ちょっと甘口だけど微発泡しているからスッキリとした飲み口になっていておいしいわ♪」


ん?この奈良漬とクリームチーズを乗せたクラッカーの食感は・・

「これは庄内麩ですね」

ほー

クラッカーのようにサクサクっとした食感だけど、より軽くあっさりとした味わいで、日本酒にピッタリだわ〜♪


山形県のお酒、上喜元・大吟醸。

「こちらは熟成酒といって、何年か寝かせておいたものですね」

(グビリ・・)へぇ〜、よく熟成酒というと飴色に色づいて味わいも日本酒というよりシェリー酒に近い感じになっているものが多いけれど・・

これは、新酒のようなフレッシュさを保ちながら古酒ならではの深い旨味も感じられておいしいわ〜♪


「さてと・・」グビグビ・・


「向かいの千花庵の手打ち蕎麦で〆ようじゃないの♪」


秋田県のお酒、新政・純米。

(グビリ・・)うん、クリムゾンや亜麻猫とちがって、いたってオーソドックスな日本酒の味わいでウマ・・

ん?

ここで記憶がプッツリと途切れる(苦笑)




モモコ談:「汁が少し濃かったけど、繊細なお蕎麦でおいしかったよ」



つづく

PR

ビロック

良い感じですね、ビロック!
一度は行かねば!

  • 2015年07月30日木
  • かわせみ
  • 編集

利き酒師

>かわせみさん、

の資格を持つおねえさんが、ストイックにやってます。

ぜひ、一度!

  • 2015年07月30日木
  • くらげ男
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL