忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
11 2017/12 2 4 7 10 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

11/06/12:33  10月29日・その2(高山祭屋台会館、高山・スール、高山・本郷)


「フーッム、高山祭屋台会館ってか〜」

「ここに入るんだね!?」

「・・・(コクッ)」






高山祭わぁ〜、江戸時代初期、大名金森氏の時代に始まりましてぇ〜」

「ただいまぁ、みなさまがご覧になられている神輿わぁ、重さが2トン半、40人で担がれる日本一の・・」


「フーッム」


「高山祭、あなどれんな!」

「さっ、橋の向こう側にも行ってみようか♪」

「ハッ・・」

テクテク・・、ん?





フーム・・・。

「アンタ〜!」

ん?

「そんなところで、モタモタしてないで・・」


「このスールっていうカフェで休憩しようよ♪」

「私はチャイにするけど、アンタは?」

では・・

この、ジンジャーブレッドラテというのを♪


ミルクのやさしい風味のカフェラテに、ジンジャー、シナモンのスパイスの刺激が加わっていて・・・ウマイ!


「さっ、そろそろ駐車場に戻って、きょう泊まる予定のホテルに向かおうか♪」


「ホテルα-1、あそこかい!?」

「ハッ・・」

「なんだ、さっき手長足長の像があった鍛冶橋を渡ったところじゃない(笑)」


「フーッム」


「メシだメシ、メシにするだよ〜」ズンズンズン・・


本郷・・、ここかい!?ソムリエで日本酒の利き酒師でもあるオネーサンがやっている店というのは!?」

 「ハッ・・」


南アフリカのスパークリングワインでカンパイ!

「品種はソーヴィニヨン・ブランだそうだけど、厚みがあっておいしいねぇ、コレ♪」


「お通しのジャガイモとズワイガニの生湯葉巻きでございます」


自家製あん肝。

「ネットリ&なめらかな食感、甘味も感じられておいしいわ〜♪」

「あん肝とまるで食感がちがう海ぶどうがいっしょに添えられているのもいいねぇ〜」


ひるがのだいこんと蒸し鶏のサラダ。

「ハムだと思って食べてみたら、シャリシャリッとした食感でビックリしたわ(笑)」

「それにしても、このひるがのだいこんってフルーツみたいな甘みがあっておしいね!」


中央葡萄酒のキュヴェ三澤・甲州鳥居平畑。

(グビリ・・)うん、十分なミネラル分がありながらスリムなボディー感の穏やかな味わいは、まるで超辛口の日本酒のよう・・・ウマイ。


プックリ、まん丸の銀杏・・・ウマイ!


飛騨高山の地酒、山車(さんしゃ)・極天・特別本醸造。

(グビリ・・)スッキリキレのいい飲み口・・・ウマイ。


いろいろな天然きのこの焼き。

 「うめぇ!」

「天然きのこって、こんなに味が濃いもんなんだねぇ!」


高山の地酒、久寿玉・特別本醸造。

(グビリ・・)山車よりもふくよかな味わい・・・ウマイ。


すくなかぼちゃとベーコン、チーズのキッシュ。

「すくなかぼちゃ!?」

「ええ、地元高山で採れるかぼちゃで、“すくな”というのは、飛騨地方に伝わる両面宿儺(りょうめんすくな)から名付けられたんです」

「サラリとした甘みでおいしいわ♪」


「大人気!飛騨牛すじ肉のやわらか煮込みでございます」

(モグモグ・・)シチューのような味わい、メニューに大人気!と書かれているだけあっておいしいわ〜♪


岐阜県の地酒、津島屋・美山錦・純米・無濾過。

(グビリ・・)ふっくら&フルーティーな味わいで・・・ウマイ!


「生食用のコンコードとナイアガラ、そして真ん中の小粒なのが長野のリュードヴァンに行ったときにいただいたメルローです」

(パクリ・・)へぇ〜、ワイン用のブドウって食べるとおいしくないって聞いたことがあるけど、これは甘味がギュッと詰まっている感じでおいしいわ〜♪

「ウチの従業員には、全員ソムリエの試験を受けさせているんですけど、今年は全滅で(苦笑)」

ん?
 


!!

「さぁ〜てと、メシも喰ったことだし、そろそろ・・」


「デザートの、紅玉を使ったタルトタタンにいってみようかい♪」

 「・・・・」


「この紅茶もまろやかな味わいでおしいわ♪」

「さすが・・」

「なべしまさんの飛騨紅茶だけあるわ(笑)」

 
「飛騨高山、やべえな!」ヒラヒラヒラ・・

つづく

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL