忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
11 2017/12 2 4 7 10 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

06/04/20:14  軽い飲み

P1180309.jpgラゾーナ川崎4Fの




P1180318.jpg妻家房(さいかぼう)”で同期の仲間内だけで軽い飲み会。



教授選に勝ち、晴れて教授となったチカを祝うため、そしてもうひとつ、Sがまだアノコトで落ち込んでいるようなら、みんなで元気づけようと・・・。

P1180329.jpgとりあえず、カンパイ!!




ウッ!こんなときに・・・。
カメラのレンズカバーがちゃんと開かなくなっている・・・。
このごろピントがぜんぜん合わないときもあるし、もう買い替えなければ・・。

こんどはどのメーカーのにしようかなー
ソニーはアイツが持ってるからなぁ・・・。

P1180331.jpgあ、先にご報告しておきますが、ここのお料理はみなとてもおいしかったです!!



P1180336.jpg店長さんをはじめ、店員さんみんな礼儀正しくて気持ちのいい接客をしてくれました。



P1180319.jpgおめでとう!




今月の末には都内のホテルでお披露目のパーティーがあるそうです。
いろいろ大変だね・・・。

P1180325.jpg「親が死ぬのとは違うぜ、ぜんぜん違う・・・」




そう言っていたSだが、この日はメチャメチャ元気に振舞っていた。

「教授になるのはムリ、もうすぐ学校やめるかも」
やはり大学に残っているK。

「運動しなきゃいけないんだよ、オレの場合」
中村橋で自営してるM。

登良屋の天丼はウマイよ、お昼の天丼は基本が1100円で・・・」
新型のプリウスを買うというY。

P1180320.jpgみんな、こんど子供が受験するだとか、大学生になったなどと言っているなか、ヒビの子供はまだ2歳だ。


P1180342.jpgむかし、酒を飲んだ後の〆に吉野家で牛丼を食べているとき、突然うしろを向いて店のガラスに食べかけの牛丼を噴水のようにもどしたあと、カウンターに向き直るや平然とまるで何事もなかったかのように
「牛丼お代わり」
と言ってのけたという、イヌ。
このごろ妙におとなしい気がする・・・。

「あの時、アイツがさぁ・・・」
昔話がはじまる、いつものように。

目を瞑ると鮮やかに当時のことが蘇る。
まるで、ほんとうの自分はまだ学生時代のあの場所にいて、今ここにいるのはそこで見た一瞬の幻に過ぎないかのように。

学生時代あんなに身軽だったのに、いつの間にかみんないろんなものを背負っては自分以外のことで悩んだり苦しんだり・・・。

季節でいうと今僕らはどこら辺にいるんだろう?

苦労に苦労を重ねてやっと収穫の秋を迎えようとしている時に台風が次々と襲ってくる・・・初秋の9月あたりかな?

ある者は早々と収穫にとりかかれたため台風などまったく気にならず、ある者はやがて来るであろう収穫の日を夢見ながらじっと歯をくいしばって台風に耐え、ある者は力尽きて倒れ、そしてある者は実をつけることを諦めることで台風をやり過ごし姑息にも生き延びようとする(微笑)

Shiki no Uta


P1180346.jpg何はともあれ・・・
おめでとう、チカ!!
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL