忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
09 2018/10 1 2 7 9 11 13 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11

09/17/19:49  9月6日(近江八幡・日牟礼カフェ、八幡山ロープウェー、かわらミュージアム、ラ コリーナ近江八幡、コンフォートイン近江八幡、FUNEYA 近江八幡店)


「はい、おはようさん」パクパク・・



「さぁ〜てと・・」

「いよいよ太陽の塔との御対面だよぉ♪」


「あん!?」


!!


「・・・・」

「私ら・・」

「なんのために大阪までやって来たんだろうねぇ(苦笑)」


「台風21号、恐るべし!(笑)」ブーン・・

「・・で、つぎはどこに行くことになってるんだっけか!?」


「フーッム」


「近江商人発祥の地のひとつである・・」


「近江八幡ってか〜」



 
「なるほどねぇ〜」


「安土城下で織田信長の楽市楽座令によって台頭して来た新しい商人たちは、安土城落城のあと、信長の商業重視の政策を引き継いだ豊臣秀次が開いたここ、八幡山城下に移って来て、江戸時代に大いに発展した、と・・」


「フーッム」

「布団の西川も、この地を本拠地にした蚊帳の行商からはじまったんだねぇ」

「さっ・・」

「八幡堀に行ってみようや♪」


「ハッ・・」


「フーッム」




「こんなキレイなところが・・」


「昭和40年代には堀がヘドロで埋るほど汚れていて、堀を埋めてしまおうとしてたなんて信じられないねぇ」


「あん!?」

日牟礼カフェだってお♪」


「バームクーヘンはもうここでは作ってないんだね」

「だから、焼きたてが食べたければラ コリーナ近江八幡のほうへ行ってくれだって」


「ついでだから・・」


パン、パン・・、ペコリ・・


「このロープウェーで八幡山の上のほうに行ってみようじゃないの」






こ、ここにも!

恋人の聖地、恐るべし!(笑)


「うん、うん、と・・」

「さっ・・」

「着いたばっかりだけど、降りようか(笑)」





 


かわらミュージアムだって!入ってみようや♪」


「ハッ・・」うりゃああ!


「かわらミュージアムのつぎは、八幡堀めぐりだよお♪」


「川面を渡る風が涼しくて心地いいね♪」




「メンソレータムの近江兄弟社もここが発祥の地なんだねぇ」


近江兄弟社 メンソレータム資料館


「フーッム」


「そんじゃあ・・」

「焼きたてのバームクーヘンを食べに行くとするか♪」

「ハッ・・」ブーン・・


ラ コリーナ近江八幡


「フーッム」

「どうやら、ここは近江八幡の一大観光拠点になっているようだね」




「うめぇ!」パクパク・・

「フワッとやわらか〜、それでいてシットリとした食感もあって♪」


「やっぱり、焼きたては一味も二味も違うねぇ」パチリ・・


「おみやげ売り場もおしゃれだわ!」


「東京でこんな施設があったら、大混雑で大変なことになるよ!(笑)」

「さっ・・」

「今夜のお宿に向かおうか♪」


コンフォートイン近江八幡


「腹減った」

!!


FUNEYA 近江八幡店








「どれもボリュームたっぷりでおいしいわ!」


生トマトサワー


「濃厚&ウマウマだよお♪」





「関西の味付け、恐るべし!(笑)」

つづく

PR

無題

モザイクオカッパ、怖いよ…
心霊写真みたい…

  • 2018年09月18日火
  • NONAME
  • 編集

たしかに

(笑)

  • 2018年09月21日金
  • くらげ男
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL