忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
08 2017/09 2 5 6 7 9 11 13 17 19 20 22 24 25 26 27 28 29 30 10

09/08/11:04  9月4日・5日・その1(新宿バスタ〜八戸・是川縄文館)


い、いつのまにか新宿南口が未来都市に・・!!






新宿バスタってか〜

毎日、食っては寝るという怠惰な生活を送っているうちに、世の中はどんどん進んでいたんですなあ(笑)

おっと、出発の時間だわ!

前方の4列シートではなく、後方の3列シートにしておいてホントよかったわ〜♪

3列シートのほうは一般病棟のベッッドのようにシートの周りをカーテンで仕切って半個室のようにできるし、リクライニングもオットマンがついて約140度まで倒せるから楽チンだし♪


快晴の八戸の中心街に到着、と・・

Amazonで買っておいたアイマスクと耳栓のおかげでよく眠れたけど、さすがにバスに9時間半も乗っていると腰が痛くなったわ(苦笑)


え〜と、たしか3番乗り場に・・

 
これか!


フーム・・

さっきからギィーギィーと耳障りな音がするのでエンジンかなんかの故障かと思っていたら・・

キリギリスの声だったんですなあ(笑)

「次は是川縄文館、これから縄文館でございます」

ピンポ〜ン♪



是川縄文館


「あの〜、館内の写真撮影は・・?」

「当館は、特別展、常設展すべて写真撮影可となっております」

ほー

「ただし、フラッシュと三脚を使った撮影はご遠慮ください」

まずは、土偶のコーナーへ・・

フムフム・・


最初はこんな稚拙な顔だったんですなあ

ということは、土偶にとって顔は重要じゃなかったということだったのかしら!?


フムフム・・

足が付くと同時に・・

土偶の容貌も緻密になり、何かしら意味があると思われるポーズも取るようになった、と・・
 
そして、縄文晩期には・・

東北地方から遮光器土偶が誕生!


東日本、および西日本の一部に広まった、と・・


フーム・・

・・で、こちらが縄文後期に作られ、国宝に指定されいる・・

合掌土偶、と・・

国宝なのに気軽に触れるんですなあ♪

・・って、3Dプリンターによる樹脂製のコーピーな訳だが(笑)




こうして見ていると・・

どうも、着てるは布ではなく革製のように思えてくるんだが・・

それにしても、こういう服のデザインって弥生時代に引き継がれなかったんだろうか!?


常設展


フーム・・


黒漆の上に赤漆を重ねることで色彩に陰影がつき味わい深くしている、と・・

縄文時代の・・

こういった櫛や土器、土偶などが赤く塗られていることが多いのは、魔除けのためではなかったかと言われているんだが・・

それって、のちの神社の鳥居や社殿が赤く塗られたことと何か関係があるのかしら!?


!!

 
八戸の遺跡から、こんなに多くの遮光器土偶が出土してたのか!


フーム・・


大仏の螺髪のようにも見えるんだが・・

この土偶が作られたのは、ブッダが生まれる何百年も前なんだよなあ(笑)



 
フーム・・

これは眉が目の周りを一周していないし、鼻が常識的な位置にあるから遮光器土偶の初期のころのものかしら!?(時代が下がるにつれて眉が伸びていき、ついには目の周りを囲むようになる。また、それにつれて鼻の位置が上方に移行する・・らしいw)

それにしても・・

このデフォルメの仕方やシンプルで大胆、かつ力強い造形は、棟方志功や円空仏に通ずるものを感じるのだが・・

もしかしたら、棟方志功や円空って縄文の血が濃かったのかな!?(笑)








 
フムフム・・

お守りとして携帯していたのではないか、と・・


土偶には、体の正中線が刻み込まれていること、そして眉と鼻がつながっていることという、お約束のようなものがあるんだが・・

どういう意味でそういうお約束になっているのか謎なんだよなあ


頬杖土偶

この腕の組み方をしている土偶は他の地域でも見つかっていて、たぶん腕の組み方に何か重要な意味が込められているのではないかと言われているのだが・・

どういう意味が込められていたのかスゴく気になる(笑)


 これを製作した人って高名な陶芸家ではなくて・・

ふだん木の実を拾ったり料理を作っていた無名のおばさん(おじさん)なんだよなあ(笑)




国宝・合掌土偶は一体だけ別室に安置、と・・




合掌しているように見えるのは天井から下げられた縄を掴んでいきむという、アイヌでポピュラーな座産を表しているという説もあるんだよなあ




フムフム・・

入り口と反対側の壁際でみつかった、と・・

竪穴住居の入り口の反対側の壁際には、外側に向かって凹みがあって石棒が立てかけられていることも多いって聞くけど・・

縄文時代の炉が囲炉裏として残ったように、壁際の凹みものちの神棚につながっていったのかしら!?


日焼けだの腰が痛くなったりして大変なのに、時給833円は安いなあ


さてと・・


休憩するか♪


フーム・・


リンゴだけでなく缶の金属の味もするような気が・・(笑)

せっかくだから・・

学習館のほうにも行ってみるか♪


フーム・・


フムフム・・

壁があるタイプの竪穴住居だった、と・・

さっ・・

そろそろバスの時間だから停留所に行っておくか


え〜と・・

是川縄文館を10時41分発のバスに乗ると中心街の3番乗り場に11時に着いて・・

次のバスは・・

11時45分に5番乗り場から出る、と・・

45分の待ち時間かあ(苦笑)

おっ・・

あれか!

つづく

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL