忍者ブログ

くらげ男の日々

NEW ENTRY
07 2018/08 2 3 4 6 8 9 1112 14 15 16 17 19 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31 09

08/10/12:45  8月2日(道の駅 果樹公園 あしがくぼ、瀬林の漣痕 恐竜の足跡、宮室の逆転層、佐久一萬温泉 ホテルゴールデンセンチュリー、佐久・晴美家)


秩父名物 ずりあげうどん!?

初耳なのだが・・





道の駅 果樹公園あしがくぼ


フーム・・

なんでも、農作業で忙しいので少しでも食事の手間を省こうと、茹で上がったうどんをどんぶりに移すことをせずに、鍋からそのまま「ずり上げ」て食べたことから来ているらしいのだが・・


やや固めに茹で上げられたあと、冷水でしっかりと〆られた極太の麺

麺の冷たさが喉を通ってお腹へ、そして体全体に伝わっていき、食べ終わるころには汗もすっかり引いて涼やかで爽快な気分に♪

 
さてと・・


ブーン・・


フムフム・・

恐竜の足跡には、クルマをここの駐車場に止めて・・

50mほど来た道を戻る、と・・テクテク・・


これか!


フムフム・・

この恐竜の足跡ができた約1億年前、ここは河口の三角州であった・・

その後、造山運動によってここの地層が垂直に立ち上がっていまの姿になった、と・・


フーム・・

ん?

押しても何事も起こらないのだが・・(苦笑)


さてと・・ブーン・・




歳を取ってくると・・

夏は海!でも、夏は山!でもなく・・

夏は渓流だな!(笑)




フーム・・

宮室の逆転層の駐車場は道沿いだからすぐにわかったのだが・・

案内図が見当たらないので・・

駐車場から逆転層への行き方がわからん(笑)


テクテク・・


ええですなあ♪

ん?

あれか!?


やはり!


フムフム・・

地層の折りたたみの結果、新しい地層が下、古い地層が上と、地層が普通とは逆の関係になっている、と・・

せっかくだから、近くに行ってみ・・

!!

強力な結界が張られているがな!(笑)


フーム・・


感想:渓流がキレイ

人の姿もなく静かでいいところ

川を渡ってくる風が涼しい

以上(笑)


なんせシロウトなもんで、この逆転層というものがどのくらい希少な現象なのかわからないんだもんねえ(笑)

おっ・・

こんな上のところにまで逆転層が!

・・と、思ったら石垣だったわい(笑)

 
さてと・・ブーン・・


ホテル ゴールデンセンチュリー・・、あれか!


駐車下手なので・・

日帰り温泉も兼ねてることもあってか、駐車場がだだっ広いのがありがたいわ〜♪




フムフム・・

建物は古いが、部屋は広く清潔と・・

 
グビグビ・・、ブッハーッ!

さてと、さっそく温泉に入ってくるか♪

テクテク・・

え〜と、たしかここら辺りだったはずだが・・

晴美家・・、ここか!

「すいませ〜ん・・」

「先ほど電話で6時半に予約したクラゲというものですけど・・」


グビグビ・・、ブッハーッ!

「お料理はコースのみとなっていまして・・」

 「・・フム」


冷製とうもろこしのすり流し

フレンチの冷製ポタージュっぽい濃厚な味わい・・・ウマイ!


地の物(野菜、鶏、卵)3種盛り


鯉のあらい

コリコリっとした歯ごたえ、臭みなどまったくなく淡白でクセのないクリーンな味わい・・・ウマイ!


グビグビ・・、ブッハーッ!


「本日の焼き魚はスズキとなっております」


地元・佐久のお酒、明鏡止水 青パッション 大吟醸

(グビリ・・)うん、大吟醸にありがちな過剰なフルーティーさはなく、おだやかで落ち着いた飲み口

食中酒にぴったりだわ♪


焼きナスの餡かけ茶碗蒸し

透明なゼリーのように輝くナスの甘さとほろ苦さ・・・ウマイ!


地野菜と地豚のしゃぶしゃぶ


〆のぶっかけそば

この内容で3000円は安いわ〜♪


さっ、寝るか♪フラフラフラ・・

つづく

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL